モンゴル国立大学

モンゴル国立大学モンゴル語表記:Монгол Улсын Их Сургууль、英称:National University of Mongolia、略称:モイス(モンゴル語表記:МУИС)は、1942年設立、モンゴル国最初の国立大学[2]ホルローギーン・チョイバルサンが創立した。

National University of Mongolia
Монгол Улсын Их Сургууль
ᠮᠣᠨᠭᠭᠣᠯ
ᠣᠯᠣᠰ ᠣᠨ
ᠶᠡᠬᠡ
ᠰᠣᠷᠭᠠᠭᠣᠯᠢ
Mongolian National University.jpg
モットー Эрдмийн хэт цахиваас, хөгжлийн гал бадармой
From education, the flame of progress flourishes
種別 国立大学
設立年 1942年
学長 Sanjbegziin Tömör-Ochir
職員数
589人[1]
学部生 8,556人[1]
大学院生 1,461人[1]
博士課程在籍者
431人[1]
その他の学生
留学生 222人[1]
所在地 モンゴルの旗 モンゴル国
ウランバートル
北緯47度55分23秒 東経106度55分17秒 / 北緯47.9231度 東経106.9213度 / 47.9231; 106.9213座標: 北緯47度55分23秒 東経106度55分17秒 / 北緯47.9231度 東経106.9213度 / 47.9231; 106.9213
キャンパス ウランバートル (main)
ザブハン県 (外国語学部)
オルホン県 (経済学部)
ホブド (教育学部)
スクールカラー  
ニックネーム МУИС (MUIS)
CMUC, IAU英語版, UMAP, CIEE, EEAUN
公式サイト num.edu.mn
テンプレートを表示

概観[3]編集

ビジョン

「世界レベルの大学」になることを目標としている。具体的には2024年までに伝統的な「リベラルアーツ」に基づき、地域の主要な研究大学になり、アジアのトップ100大学の1つになることを掲げている。

価値観

以下の5つを大学の価値観として掲げている。

  • 学問の自由
  • 開発基準
  • 道徳心
  • リーダーシップ
  • 尊重/インセンティブ

戦略的優先事項

以上の目標を達成するため、以下の戦略的優先事項を挙げている。

  • 研究の範囲と水準を世界標準に向上させ、教育学習分野で世界をリードする。
  • 研究と社会開発をリードする。
  • 組織の独立性を確保し、世界トップレベルの管理手法を導入し、財政の安定を確保する。

世界大学ランキング[4]

2015年、国内の大学から4校以上をアジアでトップ100校入りさせるという計画が国会で採択され、モンゴル国立大は2024年までにトップ100入りを目指す戦略校になる。

2018年、オランダのティルバーグ大学が発表した世界経済大学ランキングではアジア94位、世界ランキングでは675位だった。

組織構成[3]編集

科学部

  • 自然科学類
    • 数学科
    • 物理学科
    • 化学科
    • 生物学科
    • 地理学科
    • 地学,物理地学学科
    • 自然科学科
  • 社会科学類
    • 経済学科
    • 政治学科
    • 教育,心理学科
    • 人類学,考古学科
    • 社会,社会福祉学科
    • 新聞,広報学科
  • 人文学類
    • 史学科
    • モンゴル語,言語学科
    • 文芸学科
    • 哲学,宗教学科
    • 英米学科
    • 欧州学科
    • アジア学科

応用科学工学部

  • 応用数学科
  • 電子通信工学科
  • 情報,コンピュータサイエンス学科
  • 環境森林工学科
  • 化学生物工学科

経営学部

  • 会計学科
  • 財務学科
  • 管理学科
  • マーケティング,商業学科

法学部

  • 法学科

国際関係公共行政学部

  • 国際関係学科
  • 公共行政学科

出身者編集

政治家編集

その他編集

教員編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e Statistics of NUM.(archive is)
  2. ^ モンゴル国立大学 - 滋賀県立大学
  3. ^ a b Суралцагчийн гарын авлага”. МОНГОЛ УЛСЫН ИХ СУРГУУЛЬ. 2021年1月16日閲覧。
  4. ^ “国立大がアジアトップ100校入り”. (2018年2月20日)