ヤルダン(もともとはテュルク系の言葉で、英語: Yardang中国語: 雅丹地貌)またはヤルダン地形とはなどによって地面の柔らかい部分が侵食されて、堅い岩部分が小山または堆積物のように数多く残る乾燥帯を指し、中央アジアなどによくみられる地形[1]である。

中国ツァイダム盆地のヤルダン地形

中国甘粛省敦煌市には敦煌ヤルダン国家地質公園がある。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ヤルダン(Kotobank)