ヤード・オ・レッド

ヤード・オ・レッド (YARD・O・LED) はイギリス筆記具メーカーである。

歴史編集

1934年、イギリス ロンドンで創業。創始者はブレナー。 初期のスターリングシルバー製ペンシルは、Edward Baker&Son(後のEdward Baker Ltd.)やJohnson Matthey&Co.が製造していた。 1950年代にEdward Baker Ltd.の事業を引き継ぎ、バーミンガムに独自の生産拠点を所有した。

ヤード・オ・レッドの名称の由来は3インチの長さの芯を12本備えた繰り出し式ペンシルの開発において、芯の長さが約1ヤードになるところからきている。多くの製品に素材としてスターリングシルバーを使用し、全て生涯保障 (LIFETIME GUARANTEE) がついている。