ユニキャラプロジェクト

ユニキャラプロジェクトは、ディー・エル・イー(DLE)と広島ホームテレビなどが共同で取り組んでいるキャラクタープロジェクト。

目次

概要編集

DLEが各地で放送しているキャラクターシリーズの一つ。

2010年10月から放送開始されたプロジェクトで、DLEと広島ホームテレビの他に、学研ホールディングスソニー・ピクチャーズ エンタテインメントがプロジェクトに参加している[1]。2012年4月から秋田放送日本テレビ系列)も参加した。

当初は愛媛朝日テレビも参加していたが、2013年に離脱している。広島ホームテレビも2016年に離脱し、2016年7月現在は秋田放送のみ継続している。

『たまこちゃんとコックボー』シリーズと『ブラッコ』シリーズの2つを、天気予報や番組フィラー(秋田放送ではイベント情報も)として放送されている。

放送区域の広島県愛媛県(過去)・秋田県以外でも、投稿された動画再生数が14万アクセスを超えるなどしている[2]

『たまこちゃんとコックボー』は2015年3月28日に実写とアニメを合成した映画が公開された。映画版については秋田放送の主導で制作された。

キャラクター編集

『たまこちゃんとコックボー』シリーズ
  • たまこちゃん
  • コックボーさん
  • モグP(第4弾で初登場。名前は公募され、第5弾で名前は決定した)(声:廣田あいか
『ブラッコ』シリーズ
  • カムチャツカ・プリティ
  • チシマ・ポチャッコ
  • アラスカ・ビューティ

放送シリーズ編集

  • 2010年(平成22年)10月 - 『たまこちゃんとコックボー』(第1弾)
  • 2011年(平成23年)2月 - 『貝がらブラッコ』(ブラッコ第1弾)
  • 2011年(平成23年)4月 - 『たまこちゃんとコックボー すききらい編』(第2弾)
  • 2011年(平成23年)6月 - 『花がらブラッコ』(ブラッコ第2弾)
  • 2011年(平成23年)8月 - 『たまこちゃんとコックボー おかたづけ編』(第3弾)
  • 2011年(平成23年)10月 - 『きぐるみブラッコ』(ブラッコ第3弾)
  • 2012年(平成24年)1月 - 『たまこちゃんとコックボー』(第4弾)
  • 2012年(平成24年)3月 - 『貝がらブラッコ 3DCG』(ブラッコ第4弾、第1弾リニューアル)
  • 2012年(平成24年)5月 - 『たまこちゃんとコックボー ゆうえんち編』(第5弾)
  • 2012年(平成24年)7月 - 『貝がらブラッコAIR』(ブラッコ第5弾)
  • 2012年(平成24年)10月 - 『たまこちゃんとコックボー ハイキング編』(第6弾)
  • 2013年(平成25年)4月 - 『たまこちゃんとコックボー 食材てんこもり編』(第7弾)

テレビ以外の展開編集

『たまこちゃんとコックボー』は、2011年(平成23年)10月より広島の地元スーパーイズミの食育キャンペーンキャラクターに起用されている[3]。その他、広島ガスでもキャラクターとして使われている[4]

『貝がらブラッコ』は、携帯電話のアプリ「貝をやく!!」が配信。これが好評を得て、「貝をやく!!2」が2012年12月28日にリリースされた。「貝をやく!!2」には初音ミクのイラストレーターとしてしられるKEIによる『貝がらブラッコ』の擬人化キャラクター貝がらラコがゲーム内に起用されている[5]

その他、キャラクターグッズもホームテレビのホームページで販売されている。

脚注編集

外部リンク編集