メインメニューを開く

ユリア・ヴォリ

ユリア・ヴォリ (Julia Vuori, 1968年2月16日 - )はフィンランドヘルシンキ生まれの絵本作家

父は絵本作家のペッカ・ヴォリ(Pekka Vuori)。 ヘルシンキ美術工芸大学で美術を学んだのち、絵描きのネズミを主人公にした『EERO』でデビュー。

代表作『ぶた』(Sika)は、フィンランドの日刊紙 Helsingin Sanomat(ヘルシンギン・サノマット)の週刊情報紙 Nyt で連載。 もともとは友人を元気づけるため描きはじめたという作品。

1999年フィンランドのルドルフ・コイヴ賞を受賞。 2001年ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞を受賞。

他の作品に、

  • 『ぶた ふたたび』(Sika)
  • 『ぶた いろいろないろ』(Sika ja värit)
  • 『ぶた いろいろなきもち』(Sika ja tunteet)
  • 『ぶた すきなこといろいろ』(Sika ja harrastukset)

がある。

日本では文溪堂より翻訳絵本が発行されている。