ユリック・バーク (初代ゴールウェイ子爵)

初代ゴールウェイ子爵ユリック・バーク英語: Ulick Bourke, 1st Viscount of Galway1670年ごろ – 1691年7月12日)は、アイルランド王国の軍人、貴族。ジャコバイトであり、ウィリアマイト戦争においてジェームズ2世の軍で歩兵連隊の指揮官を務めたが、1691年のオーグリムの戦い英語版で戦死した[1]

生涯編集

第7代クランリカード伯爵ウィリアム・バーク英語版と妻ヘレン英語版(旧姓マッカーティー、初代クランカーティ伯爵ドノー・マッカーティ英語版の娘)の四男として、1670年ごろに生まれた[1]

1687年6月2日、アイルランド貴族であるゴールウェイ子爵ゴールウェイ県におけるチャーキン男爵に叙された[1]

1688年7月30日、フランシス・レーン(Frances Lane、1674年12月4日 – 1713年12月17日、初代レインズバラ子爵ジョージ・レーン英語版の娘)と秘密結婚した[1]

1689年にジェームズ2世が招集したアイルランド議会に出席した[1]。同年に3千から4千人の兵士を招集したが、パトリック・サースフィールド英語版はこの寄せ集めを整理して、約650人からなる歩兵連隊に編成した[2]。続くウィリアマイト戦争ではジェームズ2世の軍で歩兵連隊の指揮官を務め、1690年のバー英語版包囲戦に参戦したが、1691年7月12日のオーグリムの戦い英語版で戦死した[1][2]。妻との間で男子がなく、爵位はすべて廃絶した[1]。死去と前後して法外追放を宣告された[1]

ゴールウェイ子爵の死後、妻フランシスは同1691年にヘンリー・フォックス(Henry Fox、1719年没)と再婚、息子ジョージ英語版(のちの初代ビングリー男爵)をもうけた[1]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i Cokayne, George Edward; Gibbs, Vicary; Doubleday, Herbert Arthur, eds. (1926). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (Eardley of Spalding to Goojerat) (英語). 5 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press, Ltd. p. 612.
  2. ^ a b Hawkins, Richard (October 2009). "Burke, Ulick". In McGuire, James; Quinn, James (eds.). Dictionary of Irish Biography (英語). United Kingdom: Cambridge University Press. doi:10.3318/dib.001186.v1
アイルランドの爵位
爵位創設 ゴールウェイ子爵
1687年 – 1691年
廃絶