ユリノミクスは、小池百合子が掲げる経済政策である[1]。 「有機体尿の成分の総体を識別すること」という意味のurinomicsとは同音異義[2]

概要編集

希望の党の代表である小池百合子が、安倍政権アベノミクスに加える経済政策として提唱したもので、「12のゼロを目指したいと考えています」として、以下の政策を掲げた。

  1. 原発ゼロ
  2. 隠ぺいゼロ
  3. 企業団体献金ゼロ
  4. 待機児童ゼロ
  5. 受動喫煙ゼロ
  6. 満員電車ゼロ
  7. ペット殺処分ゼロ
  8. フードロスゼロ
  9. ブラック企業ゼロ
  10. 花粉症ゼロ
  11. 移動困難者ゼロ
  12. 電柱ゼロ

脚注編集

関連項目編集