ヨハン1世 (プファルツ=ジンメルン公)

ヨハン1世(Johann I., 1459年5月15日 - 1509年1月27日)は、プファルツ=ジンメルン公。プファルツ=ジンメルン公フリードリヒ1世ゲルデルンアルノルトの娘マルガレータの長男。

ヨハン1世
Johann I.
プファルツ=ジンメルン公
Effigy of Johan I of Pfalz-Simmern (Bust).jpg
ヨハン1世の墓像
在位 1480年 - 1509年

出生 (1459-05-15) 1459年5月15日
死去 (1509-01-27) 1509年1月27日(49歳没)
配偶者 ヨハンナ・フォン・ナッサウ=ザールブリュッケン
子女 フリードリヒ
ヨハン2世
フリードリヒ
家名 プファルツ=ジンメルン家
父親 プファルツ=ジンメルン公フリードリヒ1世
母親 マルガレータ・フォン・ゲルデルン
テンプレートを表示

1480年の父の死により相続した。1509年に死去、息子のヨハン2世が後を継いだ。

1482年にナッサウ=ザールブリュッケン伯ヨハン2世の娘ヨハンナと結婚、3人の子を儲けた。

  1. フリードリヒ(1490年)
  2. ヨハン2世(1492年 - 1557年)
  3. フリードリヒ(1494年 - ?) - シュトラスブルク司教座聖堂司祭長
先代
フリードリヒ1世
プファルツ=ジンメルン公
1480年 - 1509年
次代
ヨハン2世