ライジングシリーズ

ライジングシリーズとはコナミデジタルエンタテインメントから発売された実況パワフルプロ野球に登場する猪狩守が使用するオリジナルストレートである。ライジングシリーズにはライジングショットライジングキャノンソニックライジングカイザーライジングの四つがある。

概要編集

  • ライジングショット

実況パワフルプロ野球9の時に主人公矢部との3人で猪狩のウイニングショットをつくるということで、矢部のガンダーロボの武器『ガンターライフル』を見て考え付いた。全身のバネと回転をボールに伝えて、拳銃の弾丸のように、高速横回転をかけて放つ直球。

  • ライジングキャノン

実況パワフルプロ野球10の時に主人公と2人で猪狩のさらなる決め球を作るということでアメリカレギュラーリーガー、神童ツーシームを基にしてつくられた。実況パワフルプロ野球2010での猪狩曰く、ライジングショットほどのホップはないが、球威ははるかに上らしい。実況パワフルプロ野球2013以降の作品は(高校時代の)自身の決め球になった。

  • ソニックライジング

実況パワフルプロ野球12の時にパワプルアカデミーの教師をしながらプロ復帰を志している最中に開発している秘球。 ライジングシリーズ最高峰の秘球でライジングショットのノビとライジングキャノンの回転を掛け合わして生み出されるらしい。 リハビリ中で自身はこの球を投げるのは不可能と判断し、主人公にソニックライジング成功にすべてを託した。実況パワフルプロ野球14では自身の決め球に使用。

実況パワフルプロ野球2010から一旦不採用だったが、実況パワフルプロ野球2014以降の作品はアフロ猪狩の決め球として再び採用。

  • カイザーライジング

パワプロアプリ配信5周年記念にして配信された猪狩守の新オリジナルストレート。

関連項目編集