ラゥトラビャルグ

ラゥトラビャルグまたはラウートラピャルク(Látrabjarg、アイスランド語発音: [ˈlauːtraˌpjark])は、アイスランドの地名で、アゾレス諸島の一部を除いてヨーロッパの最西端に位置する。この地の崖は、ニシツノメドリシロカツオドリウミガラスオオハシウミガラス等の多くの鳥の住処となっている。例えばオオハシウミガラス等については、世界全体の生息数の40%近くがここに生息する。ヨーロッパで最大の海鳥営巣崖英語版であり、長さは14 km、高さは440 mになる。

ギャラリー編集

関連項目編集

外部リンク編集

座標: 北緯65度30分 西経24度30分 / 北緯65.5度 西経24.5度 / 65.5; -24.5