メインメニューを開く
企業ロゴ
パリの本社

ラガルデールフランス語: Lagardère SCA)は、フランスコングロマリットの一つ。出版、スポーツ、エンタテイメント、旅行など、メディア関連を中心に幅広い事業を運営している。ユーロネクスト・パリ上場企業(EuronextMMB )。

沿革編集

フランスの工業コングロマリットであったマトラ取締役会長兼社長 (PDG) [1]も務めたジャン=リュック・ラガルデールフランス語版英語版(1928-2003) によって1980年持ち株会社として設立された。その後、もと居たマトラグループやアシェット・フィリパッキ・メディアアシェット・リーブル[2]など様々な業種の大企業を傘下に収めることで、フランス最大のコングロマリットとなった。

以前の工業からメディア関連に事業の中心が移行しており、2003年には、自動車製造部門からの撤退を発表、マトラ・オトモビルを、イタリアの大手カロッツェリアであるピニンファリーナに売却し、その後ルノー・アヴァンタイムの生産も中止している。現在は、小売業や出版、通信などの事業部門を傘下に保有している。

本拠地はパリに置かれている。なお、現在の無限責任社員取締役 (CEO) は創始者の息子のアルノー・ラガルデールフランス語版英語版(1961-) が務める。

日本におけるラガルデール編集

日本では、株式会社ラガルデール・アクティブ・エンタープライズ・ジャパンが1984年に設立され、ファッション雑誌「ELLE」関連のブランド商品の統括および開発を行っている。オフィスは東京(南青山)にある。

主な傘下企業編集

脚注編集

  1. ^ マトラがオトモビル・ルネ・ボネを買収して、自動車産業に参入する指揮を執ったのもジャン=リュック・ラガルデールである
  2. ^ a b 子会社にアシェット・コレクションズ・ジャパンがある。
  3. ^ ヴァージン・メガストアの日本での展開はカルチュア・コンビニエンス・クラブの子会社が行っていたため、ラガルデールとは無関係(2009年に全店舗閉店)。

外部リンク編集