ラグビーリーグオーストラリア代表

ラグビーリーグオーストラリア代表(ラグビーリーグオーストラリアだいひょう、: Australian national rugby league team)、通称カンガルーズ(The Kangaroos)は、1908年にオーストラリアで「北部ユニオンのゲーム」英語版が定着して以降シニア男子のラグビーリーグフットボール競技会においてオーストラリアを代表してきた。カンガルーズはオーストラリアンラグビーリーグ英語版によって統括される。RLIF世界ランキング英語版は1位。ラグビーリーグ・ワールドカップの歴史において最も成功を収めたチームであり、過去15大会全てに出場し、11回優勝している。決勝進出を果たせなかったのは1回のみ(1954年の第一回大会)である。オーストラリアがテストマッチで敗れたことがあるは5か国のみで、これまでの勝率は67%である。

Australia
愛称 The Kangaroos
統括団体 オーストラリアラグビーリーグ委員会
地域 アジア太平洋
ヘッドコーチ Mal Meninga
主将 Boyd Cordner
最多キャップ ダレン・ロッキャー (59)
最多トライ選手 ダレン・ロッキャー (35)
最多得点選手 ジョナサン・サーストン (382)
RLIFランキング 1
初国際試合
 ニュージーランド 11–10 オーストラリア 
オーストラリアシドニーアグリカルチュラル・オーバル; 1908年5月9日)
最大勝利
 ロシア 4–110 オーストラリア 
イングランドキングストン・アポン・ハルザ・ブールバード; 2000年11月4日)
最大敗北

 ニュージーランド 49–25 オーストラリア 
(オーストラリア、ブリスベンブリスベン・クリケット・グラウンド; 1952年7月28日)

 ニュージーランド 24–0 オーストラリア 
(イングランド、リーズエランド・ロード; 2005年11月26日)
ワールドカップ
出場 15 (1954初出場)
最高成績 優勝: 1957、1968、1970、1975、1977、1988、1992、1995、2000、2013、2017

オーストラリア代表が初めて組織されたのは1908年まで遡り、これはイングランドニュージーランドウェールズに次いで4番目に古い。オーストラリア代表チームはイギリス遠征英語版のために初めて招集された[1]。それ以降、カンガルーズの試合の大半はイギリスとニュージーランドとの対戦である。20世紀前半、オーストラリアの国際試合は交互に行われるイギリスおよびニュージーランドへの遠征と、遠征を行わない年はこれらのチームを迎えた。初めはイギリスの実力が支配的であり、オーストラリアは1911年11月11日までライオンズにテストマッチで勝利できなかった。オーストラリアはイギリス相手のテストシリーズでホームでは1920年、遠征先では1958年まで勝てなかった。

1908年からチームの愛称はカンガルーズである。当初はイギリス遠征時と後にはフランス遠征時のみに使われていたが、1994年7月7日に公式の愛称となった。1997年には、北半球最高位のクラブ競技会であるスーパーリーグでその年にプレーした選手から選ばれた「スーパーリーグオーストラリア」代表チームも結成された。過去にはオーストラリアの様々なリーグのクラブから代表選手が選出されていたが、近年はもっぱらナショナルラグビーリーグのクラブからの選手によって構成されている。

ラグビーリーグ・ワールドカップ2008でニュージーランド代表のハカに向かい合って整列するカンガルーズ

成績編集

ワールドカップ編集

ワールドカップの記録
ラウンド 順位 Pld
  1954 グループ 3位(4チーム中) 3 1 0 2
  1957 優勝 1位(4チーム中) 3 3 0 0
  1960 グループ 2位(4チーム中) 3 2 0 1
    1968 優勝 1位(4チーム中) 4 4 0 0
  1970 優勝 1位(4チーム中) 4 2 0 2
  1972 グループ 2位(4チーム中) 4 2 0 2
  1975 優勝 1位(5チーム中) 9 7 1 1
    1977 優勝 1位(4チーム中) 4 4 0 4
  1985-88 優勝 1位(5チーム中) 8 6 0 2
  1989-92 優勝 1位(5チーム中) 9 9 0 0
  1995 優勝 1位(10チーム中) 5 4 0 1
      2000 優勝 1位(16チーム中) 6 6 0 0
  2008 決勝 2位(10チーム中) 5 4 0 1
    2013 優勝 1位(14チーム中) 6 6 0 0
      2017 優勝 1位(14チーム中) 6 6 0 0
  2021 出場権獲得
    2025

トライネイションズ/フォーネイションズ編集

フォーネイションズの記録
ラウン 順位 Pld
    1999 優勝 1位(3チーム中) 3 2 0 1
  2004 優勝 1位(3チーム中) 5 3 1 1
  2005 準優勝 2位(3チーム中) 5 4 0 1
    2006 優勝 1位(3チーム中) 5 4 0 1
    2009 優勝 1位(4チーム中) 4 3 1 0
    2010 決勝 2位(4チーム中) 4 3 0 1
    2011 決勝 2位(4チーム中) 4 4 0 0
   2014 決勝 2位(4チーム中) 4 2 0 2
  2016 決勝 2位(4チーム中) 4 4 0 0

出典編集

  1. ^ Australian Rugby League and National Rugby League. “Rugby league”. Australian Human Rights Commission Report. hreoc.gov.au. 2012年5月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月13日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集