ラブ・コネクション (宝塚歌劇)

グランド・ショー[1]ラブ・コネクション』は宝塚歌劇団舞台作品。20場[1]

併演作品は『こぶし咲く春[1]』。

概要編集

※『宝塚歌劇100年史(舞台編)』の宝塚大劇場公演のページ[1]を参照

宇宙時代の愛を題材とした作品。

カンフーロボットの踊り等を織り込んで展開するショー。

瀬戸内美八を中心とし、彼女は全場を通して、スーパー・スペースヒーロー役で歌い踊る。

公演期間と公演場所(公演組)編集

スタッフ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 100年史(舞台) 2014, p. 153.
  2. ^ a b c d e f 100年史(人物) 2014, p. 200.
  3. ^ a b c d e f 100年史(人物) 2014, p. 201.

参考文献編集

  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3
  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14601-0