ララミディア大陸

ララミディア大陸 あるいはララミディアLaramidia)は白亜紀後期9960万年前から6600万年前、西部内陸海路北アメリカ大陸を東西に隔てていた頃に存在していた島大陸である。中生代において、ララミディア大陸は海路によってアパラチア大陸と分断されていた。その海路は最終的に縮小し、ダコタ陸橋によって分割され、メキシコ湾ハドソン湾に向かって後退した。こうして北アメリカ大陸の一部となった。

ララミディア大陸

地理編集

ララミディア大陸は現在のアラスカからメキシコまで広がっていた[1]。この地域は恐竜の化石が豊富に見つかっている。ティラノサウルス類ドロマエオサウルス類トロオドン類ハドロサウルス類ケラトプス類(コスモケラトプスユタケラトプスを含む[2])、パキケファロサウルス類、そして竜脚類ティタノサウルス類、これらがこの土地に暮らしていた恐竜の群衆である。命名は J. David Archibaldによって1996年になされた。ララミー累層のあるララミーに由来する[3][4]

範囲編集

脊椎動物の化石はアラスカ州からコアウイラ州までの地域で見つかっている[2][5][6][7]

動物相編集

後期白亜紀チューロニアン期から暁新世最初期まで、ララミディア大陸はアパラチア大陸から西に分断されていた。その結果、それぞれの土地で動物たちは別々の進化を遂げることになった。地質的条件はララミディアの化石の保存にとって一般的に適しており、北米大陸西部は世界で最も生産的な化石地域の1つとなっている。しかしながらアパラチアに該当する地域ではその化石層の半分が更新世氷期に破壊されたため、現在のところ化石がほとんど知られていない。そのため白亜紀のアパラチア生物多様性についてはほとんど知られていない。しかし、まだ誰にも発見されていない化石が眠っている可能性はある。

白亜紀の北米大陸の西部では、大型動物食性動物ティラノサウルス科の獣脚類が繁栄していた。ララミディア大陸においてはティラノサウルスナヌクサウルス[8]ダスプレトサウルステラトフォネウスビスタヒエヴェルソルのような、より大型のティラノサウルス亜科アルバートサウルスゴルゴサウルスのようなアルバートサウルス亜科がそれにあたる。

他の一般的なグループでは、ハドロサウルス類があげられる。その化石記録は時代や地域ごとに多様なバリエーションを見せる。

竜脚類はアパラチアで絶滅した後、ララミディアをのし歩いていた。逆にノドサウルス類は、アパラチアでより繁栄したと思われる。ノドサウルス類は白亜系後期のララミディアでは稀であったが、アパラチアでは多様なノドサウルス類が繁栄していたのに対し、エドモントニアパノプロサウルスのような特殊な形態のものしか存在していなかった。

脚注編集

  1. ^ MSN, "Amazing Horned Dinosaurs Discovered" (23-Sep-2010) Archived 2010年9月26日, at the Wayback Machine. Accessed 23-Sep-2010.
  2. ^ a b Scott D. Sampson; Mark A. Loewen; Andrew A. Farke; Eric M. Roberts; Catherine A. Forster; Joshua A. Smith; Alan L. Titus (2010). “New Horned Dinosaurs from Utah Provide Evidence for Intracontinental Dinosaur Endemism”. PLoS ONE 5 (9): e12292. Bibcode2010PLoSO...512292S. doi:10.1371/journal.pone.0012292. PMC 2929175. PMID 20877459. http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0012292. 
  3. ^ Archibald, J. David; Dinosaur Extinction and the End of an Era: What the Fossils Say, New York, NY: Columbia University Press, 1996
  4. ^ Laramidia is named for Laramie, Wyoming, located in the former landmass.
  5. ^ Rozell, Ned. Geophysical Institute, UAF - Alaska Science Forum, "Shedding light on Arctic dinosaurs, Alaska Science Forum, Article #1737" (10-Feb-2005) Accessed 14-Nov-2011.
  6. ^ U.S. Department of the Interior, Bureau of Land Management, Alaska, Resources, Environmental Education, "Dinosaurs on Alaska's North Slope" (30-May-2008) Accessed 14-Nov-2011.
  7. ^ Hallan en Coahuila cementerio de dinosaurios” (Spanish). El Universal. 2015年4月25日閲覧。
  8. ^ "A Diminutive New Tyrannosaur from the Top of the World" (12-Mar-2014) Accessed 12-Mar-2014.