メインメニューを開く

ラリー・サンダース (バスケットボール)

ラリー・サンダース: Larry Sanders1988年11月21日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州出身のバスケットボール選手。NBAミルウォーキー・バックスなどに所属していた。ポジションはセンターパワーフォワード

 ラリー・サンダース
Larry Sanders
Larry Sanders.jpg
 ミルウォーキー・バックスでのサンダース(2011年3月)
フリーエージェント
ポジション C/PF
身長 211cm (6 ft 11 in)
体重 107 kg (236 lb)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Larry Sanders
ラテン文字 Larry Sanders
誕生日 (1988-11-21) 1988年11月21日(30歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州の旗 フロリダ州フォートピース
出身 バージニア・コモンウェルス大学
ドラフト 2010年 15位 
選手経歴
2010-2015
2017
ミルウォーキー・バックス
クリーブランド・キャバリアーズ

来歴編集

学生時代編集

ポート・セントルーシー高校でバスケットボールを始め、バージニア・コモンウェルス大学時代にはエリック・メイナーとともに主力として活躍し、2009年にはNCAA男子バスケットボールトーナメントの進出に貢献した[1]

NBA編集

ミルウォーキー・バックス編集

2010年のNBAドラフトで、ミルウォーキー・バックスから全体15位指名を受け入団[2]。 バックスには5シーズン在籍し、233試合に出場(先発113試合)、平均19.8分間のプレイで6.5得点、5.8リバウンド、1.84ブロックを記録した[3]。しかし、2013年夏に大型契約を結ぶも、以降は素行不良が相次ぎ、2015年2月に双方合意の元で契約を解消、以降はバスケットボールから離れた生活を送っていた。

クリーブランド・キャバリアーズ編集

バックスを退団後どのチームにも属さなかったが、2017年1月にはNBAで再度プレーしたい意向を表明した[4]。2017年3月13日、クリーブランド・キャバリアーズが負傷したアンドリュー・ボーガットの代役としてサンダースと契約を結んだことを発表した[3]。しかし、2年間のブランクを取り戻すことは出来ず、傘下のカントン・チャージ行きを命じられるなど、コンディション不足で戦力になれず、4月11日に解雇された[5]

脚注編集

外部リンク編集