ランソン省

ベトナムの省

ランソン省(ランソンしょう、ベトナム語Tỉnh Lạng Sơn / 省諒山 Lang Son.ogg 発音)は、ベトナム地方自治体)の一つ。省都ランソン市東北部に位置し、北で中国広西チワン族自治区と国境を接する。地名中の"Lạng"はヌン語"Lũng"より派生した古漢越語に由来する[1]

ランソン省
Tỉnh Lạng Sơn
省諒山
マウ山(牡山)
マウ山(牡山)
ランソン省の位置
地理
省都 ランソン市
地方 東北部
面積 8,305.21 km²
統計
人口
人口密度
731,700 人
88.10 人/km²
その他
市外局番 205 (2017年4月まで 25)
郵便番号 24xxxx
ナンバープレート 12
ISO 3166-2 VN-09
公式Webサイト http://www.langson.gov.vn/

中越戦争時には戦場となり、中国人民解放軍によって省都、村落が破壊された。現在[いつ?]では中国との国境交易で賑わっている。

行政区画編集

1市10県で構成される。

脚注編集

  1. ^ Tìm hiểu chữ “Lạng” trong địa danh Lạng Sơn”. BÁO LẠNG SƠN ĐIỆN TỬ. 2021年10月26日閲覧。

外部リンク編集