ランド (ローマ教皇)

ランド(Lando, ? - 914年3月)は、第121代ローマ教皇(在位:913年8月 - 914年3月)。

ランド
第121代 ローマ教皇
Pope Lando Illustration.jpg
教皇就任 913年8月
教皇離任 914年3月
先代 アナスタシウス3世
次代 ヨハネス10世
個人情報
死去 914年3月
Flag of the Papal States (pre 1808).svg 教皇領ローマ
テンプレートを表示

生涯編集

出身はイタリア中部のサビニ。家系は裕福な貴族で、銀行を生業にしていたという。913年8月に先代のアナスタシウス3世が死去したため、跡を継いだ。在位7か月にして、914年3月に死去した。

2013年3月にフランシスコが就任するまで1100年間、完全にオリジナルな教皇名を名乗った最も新しい教皇であった。

参考文献編集