リクトリア (小惑星)

小惑星

リクトリア[1] (1107 Lictoria) は小惑星帯の小惑星である。イタリアのピーノ・トリネーゼでルイージ・ヴォルタが発見した。軌道はヒギエア族に似ているが、大きさやスペクトルからそのメンバーではないと考えられる。

リクトリア
1107 Lictoria
仮符号・別名 1929 FB
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1929年3月30日
発見者 L. ヴォルタ
軌道要素と性質
元期:2009年6月18日 (JD 2,455,000.5)
軌道長半径 (a) 3.179 AU
近日点距離 (q) 2.774 AU
遠日点距離 (Q) 3.584 AU
離心率 (e) 0.127
公転周期 (P) 5.67
軌道傾斜角 (i) 7.07
近日点引数 (ω) 353.15 度
昇交点黄経 (Ω) 110.99 度
平均近点角 (M) 115.01 度
物理的性質
直径 79.17 km
自転周期 8.561 時間
スペクトル分類 Xc
絶対等級 (H) 9.10
アルベド(反射能) 0.0646
Template (ノート 解説) ■Project

古代ローマにおいて、ファスケスを携えて要人警護にあたったリクトルに因んで名付けられた。

2008年2月に福島県で掩蔽が観測された。

出典編集

  1. ^ 全世界の観測成果 ver.2 (Excel)”. 薩摩川内市せんだい宇宙館 (2018年3月3日). 2019年3月11日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集


前の小惑星:
キドニア (小惑星)
小惑星
リクトリア (小惑星)
次の小惑星:
Demeter(小惑星)