リスターズスネイク

スネイクSnake1705年 - 不明)は、サラブレッドの成立期に生きた種牡馬。自身は疾病のため出走歴を持たないが、繁殖用に使用され、初期のサラブレッドに影響を与えた。同名馬の存在により、ときにリスターズスネイク (Lister's Snake) と呼ばれることがある。

スネイク
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1705年
リスターターク
オーボイ・メア
生国 イングランドの国旗 イングランド王国
生産者 マシュー・リスター
馬主 ロビンソン氏
競走成績
生涯成績 不出走
テンプレートを表示

経歴編集

1705年、父を所有していたリスターによって生産された。スネイクは脚に腫瘤があり、これはとある有毒な爬虫類による噛み傷によるものとされた。このためスネイクと呼ばれるようになったという。

この疾患により競走馬としては使われなかったが、ヨークシャーのイースビーで繁殖に供されさまざまな仔を産した。この中でもとくにスクワーラル (Squirrel) は、2つのキングズプレートの獲得などの活躍を見せた。ほかにベイ・ウィルキンソン (Bay Wilkinson) 、ドライヴァー (Driver) 、イースビースネイク (Easby Snake) らがいる。母系に入っても有力で、11号族17号族19号族牝馬を出し、また大競走馬エクリプス (Eclipse) にはスネイクの4×4.5のインブリードがある。

血統表編集

スネイク血統 (血統表の出典)

Lister Turk
1687年 芦毛
父の父
不明
不明 不明
不明
不明 不明
不明
父の母
不明
不明 不明
不明
不明 不明
不明

Hauboy Mare
Hautboy
1690年生 芦毛
Darcys White Turk
芦毛
不明
不明
不明 不明
不明
母の母
不明
不明 不明
不明
不明 不明
不明


参考文献編集