リストラック=メドックAOC

リストラック=メドック (Listrac-médoc)は、フランスリストラック・メドックだけで生産されるAOCワイン。6つあるメドックの村名AOCのひとつで、赤ワインのみが作られている。

ほかのメドックの村名AOCより20年ほど遅れて1957年に指定を受けている。初めは「リストラック」であったが、1986年にコミューン名と同じ現在の名称に変更された。そのためワインの参考書などでは、今も「リストラック」で出ていることが多い。

格付けされているシャトーはまだないが、カベルネ・ソーヴィニョンメルローを主体に作られるワインは、ほかの村名つきのメドックワインに比べるとやや軽めであるが、比較的バランスのとれた飲み口の良いワインとされている。


関連項目編集