リチャード・ドッドリッジ・ブラックモア

リチャード・ドッドリッジ・ブラックモアRichard Doddridge Blackmore、R・D・ブラックモア、1825年6月7日 - 1900年1月20日)は、イギリス小説家詩人

1825年、イングランド南東部のバークシャー(現オックスフォードシャー)ロングワース生まれ。1900年、ロンドン南西部のテディントンにて病没。

代表作である「ローナ・ドゥーン英語版」は17世紀を舞台にした歴史ロマンス小説で、1923年アメリカで映画化、1990年イギリスで映画化、2000年イギリスでテレビ映画化されているが、2019年8月現在日本では未訳である。

著作編集

  • Poems by Melanter (1854)
  • Epullia and other poems (1854)
  • The Bugle of the Black Sea (1855)
  • The Fate of Franklin (1860)
  • Farm and Fruit of Old: an illustration in verse of the first and second Georgics of Virgil (1862)
  • Clara Vaughan: a novel (1864)
  • Cradock Nowell: a tale of the New Forest (1866)
  • ローナ・ドゥーン英語版(Lorna Doone: A Romance of Exmoor、1869) :ローナ・ドーンの表記もあり
  • The Maid of Sker (1872)
  • Alice Lorraine: a tale of the South Downs (1875)
  • Cripps the Carrier: a woodland tale (1876)
  • Erema; or, my father's sin (1877)
  • Mary Anerley: a Yorkshire tale (1880)
  • Christowell: a Dartmoor tale (1882)
  • Sir Thomas Upmore (1884)
  • Springhaven: a tale of the Great War (1887)
  • Kit and Kitty: a story of west Middlesex (1890)
  • Perlycross: a tale of the western hills (1894)
  • Fringilla: a tale in verse (1895)
  • Tales from a Telling House, or Slain by the Doones: four short stories (1895)
  • Dariel: a romance of Surrey (1897)
  • Slain by the Doones or Tales from the Telling House (1895) 短編集
    • Slain by the Doones
    • Frida, or, The Lover's Leap
    • George Bowring, a Tale of Cader Idris
    • Crocker's Hole
  • Leila, the Golden Fleece (1896, 29 Nov & 6 Dec、The Daily News) 単行本未収録

脚注編集

[脚注の使い方]