メインメニューを開く

リヌス・ミヘルス・アワード(Rinus Michels Award)はオランダフットボール監督であるリヌス・ミケルスの名前に由来し、オランダのプロ・フットボールクラブでの年間最優秀監督賞。オランダの監督組合であるCBVとVVONが主催している。

目次

カテゴリー編集

  • オランダ・プロ・フットボールクラブ年間最優秀監督
  • オランダ・アマチュア・フットボールクラブ年間最優秀監督
  • オランダ・プロ・フットボールクラブ年間最優秀ユース
  • オランダ・アマチュア・フットボールクラブ年間最優秀ユース
  • 功労賞

オランダ・プロ・フットボールクラブ年間最優秀監督編集

2003/2004

AZでの成績によりコー・アドリアーンセが受賞。

2004/2005

PSVでカンピューンになり、CLベスト4にまで進んだフース・ヒディンクが受賞。他のノミネートはAZのコ・アドリアーンセ、ヘラクレスでエールステ・ディヴィジのカンピューンになったペーター・ボス。ヒディンクは2005年 オランダの全てのスポーツコーチから選ばれる最優秀監督にも選ばれている。

2005/2006

再びヒディンクが受賞。他のノミネートはロン・ヤンス(FC フローニンゲン)、エルヴィン・クーマン(フェイエノールト)、ルイ・ファン・ハール(AZ)。

2006/2007

AZのルイ・ファン・ハールが受賞。他のノミネートは共にこのシーズンの最終節まで歴史的ティートル・レースを繰り広げたロナルド・クーマン(PSV)とヘンク・テン・カーテ(アヤックス)だった。

2007/2008

FC トゥエンテでPOを制して2位でCL出場権を得たフレット・ルッテンが受賞。他のノミネートはNACをレギュラーシーズン3位に引き上げたエルニー・ブランツ、sc ヘーレンフェーンのヘルトヤン・フェルベーク、FC フォレンダムでエールステ・ディヴィジを制したステンリー・メンゾ

2008/2009

AZで遂にカンピューンになったルイ・ファン・ハールが再び受賞。他のノミネートはマリオ・ベーン(N.E.C.)とスティーヴ・マクラーレン(FC トゥエンテ)。ファン・ハールはこのシーズン終了後にドイツに去り、以来オランダのクラブを率いていない。

2009/2010

FC トゥエンテでカンピューンになったスティーヴ・マクラーレンが受賞。他のノミネートはマリオ・ベーン(フェイエノールト)、マルティン・ヨル(アヤックス)、ヘルトヤン・フェルベーク(ヘラクレス・アルメロ)。

2010/2011

FC トゥエンテでベーカーとヨハン・クライフ・スハールを勝ち取ったミシェル・プロドームが受賞。他のノミネートはジョン・ファン・デン・ブロム(ADO デン・ハーグ)、ハルム・ファン・フェルトホーフェン(ローダJC ケルクラーデ)、フレッド・ルテン(PSV)、ルネ・トロスト(MVV マースリヒト)。

2011/2012

フェイエノールトをエールディヴィジ2位に導いたロナルド・クーマンが受賞。他のノミネートはフランク・デ・ブール(アヤックス)、ペーター・ボス(ヘラクレス・アルメロ)、アルト・ランゲレー(PEC ズヴォレ)。また、AZのヘルトヤン・フェルベークは「茶番劇には加わらない」とノミネートを辞退、「監督としての仕事内容ではなく順位だけで決められている」と批判し、今後もこの賞の受賞を望まないと公言した[1]

2012/2013

アヤックスでの2年半で3回目のカンピューンとなったフランク・デ・ブールが受賞。他のノミネートはロナルド・クーマン(フェイエノールト)、アルト・ランゲレー(PEC ズヴォレ)、フレッド・ルテン(フィテッセ)、ヤン・ヴァウタース(FC ユトレヒト)。

2013/2014

アヤックスを4年連続カンピューンに導いたフランク・デ・ブールが受賞。他のノミネートはロナルド・クーマン(フェイエノールト)、ペーター・ボス(フィテッセ)、ドワイト・ローデウウェーヘス(SC カンブール・レーウヴァールデン)、ハリー・ファン・デル・ハム(FC ドルドレヒト)。

2014/2015

PSVでカンピューンになったフィリップ・コクーが受賞。他のノミネートはフレッド・ルテン(フェイエノールト)、ペーター・ボス(フィテッセ)、ロン・ヤンス(PEC ズヴォレ)、ルート・ブロート(N.E.C.)。FC フローニンゲンでベーカーを獲得したエルヴィン・ファン・デ・ローイはノミネート発表がベーカーフィナーレ前だったこともあって選考に入らず議論を呼んだ。

2015/2016

ユトレヒトをベーカーフィナーレまで導き、リーグ戦でも最終節まで4位を争ったエリック・テン・ハフが受賞。他のノミネートはフィリップ・コクー (PSV)、フランク・デ・ブール (アヤックス)、ジョン・ステーヘマン (ヘラクレス)、ロン・ヤンス (PEC ズヴォレ)。

受賞者

オランダ・アマチュア・フットボールクラブ年間最優秀監督編集

  • Wilfred van Leeuwen (2016)
  • Adrie Poldervaart (2015)
  • Simon Ouaali (2014)
  • Marcel Groninger (2013)
  • Eric Meijers (2012)
  • Peter Wesselink (2011)[1]
  • Dennis Demmers (2010)
  • Henk de Jong (2009)
  • Hans van Arum (2008)
  • Michel Jansen (2007)
  • Jack van den Berg (2006)
  • Jan Zoutman (2005)
  • Gert Aandewiel (2004)

オランダ・プロ・フットボールクラブ年間最優秀ユース編集

  • AZ (2016)
  • AZ (2015)
  • フェイエノールト (2014)
  • フェイエノールト (2013)
  • フェイエノールト (2012)
  • フェイエノールト (2011)
  • フェイエノールト (2010)
  • スパルタ・ロッテルダム (2009)
  • FC トゥエンテ (2008)
  • PSV (2007)
  • AFC アヤックス (2006)
  • AFC アヤックス (2005)
  • AFC アヤックス (2004)

オランダ・アマチュア・フットボールクラブ年間最優秀ユース編集

  • Koninklijke HFC (2014)
  • VV De Meern (2013)
  • HHC Hardenberg (2012)
  • sv Ouderkerk (2011)
  • Flevo Boys (2010)
  • SC Jekerdal (2009)
  • Olde Veste '54 (2008)
  • Quick '20 (2007)
  • AFC (2006)
  • Alphense Boys (2005)
  • Rohda Raalte (2004)

功労賞編集

参照編集