リヒャルディス・フォン・シュヴェリーン (スウェーデン王妃)

リヒャルディス・フォン・シュヴェリーン(Richardis von Schwerin, 1347年 - 1377年4月23日/7月11日)は、スウェーデン王アルブレクトの王妃。

リヒャルディス・フォン・シュヴェリーン
Richardis von Schwerin
スウェーデン王妃
Richardice of Sweden cenotaph effigy 2010 (1).jpg
在位 1365年 - 1377年

出生 1347年
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国
シュヴェリーン伯領、シュヴェリーン?
死去 1377年4月23日/7月11日
 スウェーデンストックホルム
埋葬  スウェーデンストックホルム、スヴァルトブロードラ修道院(Svartbrödraklostret
結婚 1365年
配偶者 スウェーデン王アルブレクト
家名 ハーゲン家
父親 シュヴェリーン伯オットー1世
母親 マティルデ・フォン・メクレンブルク=ヴェルレ
テンプレートを表示
スヴァルトブロードラ修道院のリヒャルディスとベアトリクスの墓所

生涯編集

リヒャルディスはシュヴェリーン伯オットー1世(1357年没)とマティルデ・フォン・メクレンブルク=ヴェルレ(1361年没)の間の娘で、デンマーク王ヴァルデマー3世の王妃リヒャルディス・フォン・シュヴェリーンの父方の姪にあたる。リヒャルディスはメクレンブルク家のアルブレヒト3世と婚約したが、アルブレヒト3世はその後スウェーデン王位についた。

1352年10月12日ヴィスマールで婚姻契約書に署名がなされた。しかし、リヒャルディスがスウェーデンに向かい、結婚式が行われたのは1365年になってからであった。リヒャルディスはストックホルムで死去し、スヴァルトブロードラ修道院(Svartbrödraklostret)に埋葬された。

子女編集

脚注編集

  1. ^ Nordman, Viljo Adolf in Albrecht Herzog von Mecklenburg König von Schweden, Suomalaisen Tiedeakatemian Tuomituksia B:44:1, Suomalaisen Tiedeakatemia, Helsinki, 1939, p. 336.

参考文献編集