リベリア (小惑星)

小惑星

リベリア (1816 Liberia) は、小惑星帯に位置する小惑星。

リベリア
1816 Liberia
仮符号・別名 1936 BD
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1936年1月29日
発見者 C. ジャクソン
軌道要素と性質
元期:2008年5月14日 (JD 2,454,600.5)
軌道長半径 (a) 2.340 AU
近日点距離 (q) 1.831 AU
遠日点距離 (Q) 2.848 AU
離心率 (e) 0.217
公転周期 (P) 3.58
軌道傾斜角 (i) 26.103
近日点引数 (ω) 340.206 度
昇交点黄経 (Ω) 153.427 度
平均近点角 (M) 76.815 度
物理的性質
自転周期 3.086 時間
絶対等級 (H) 12.3
Template (ノート 解説) ■Project

1937年、シリル・ジャクソン南アフリカ連邦(現在の南アフリカ共和国ヨハネスブルグユニオン天文台で発見した。

名称編集

アフリカ西部の国 リベリアに因む[1]

命名は1980年2月の小惑星回報(MPC 5183)で公表された。同時に、1930年代にジャクソンが発見した小惑星のうち16個に対して、アフリカの地名に因んだ命名が行われている。たとえば、(1430) ソマリア や (1712) アンゴラ、(1817) カタンガ などである。

編集

  1. ^ MPC 5183(1980年2月1日)

関連項目編集

外部リンク編集


前の小惑星:
ベートーヴェン (小惑星)
小惑星
リベリア (小惑星)
次の小惑星:
カタンガ (小惑星)