1980年代初期のリモワ・スーツケース
ケルンの旗艦店

リモワRimowa )は、ドイツスーツケースのメーカーである。ノルトライン=ヴェストファーレン州ケルンに本社を置く。長年ジュラルミン製を主力として来たが2000年からポリカーボネート製も製造している。

薄くて軽いジュラルミン素材を使用し、リブ形状とした上で特殊なフレームを入れ、コーナーやリベットなど強度を要求される部分にはステンレススチールを使用することで強度と超軽量を両立している[1]

目次

歴史編集

  • 1898年 - パウル・モルシェック(Paul Morszeck )が牛革スーツケースのメーカーとして"Paul Morsceck & Co."を創業、当時の工場はケルン市内中心部にあった[2]
  • 1930年 - リヒャルト・モルシェック(Richard Morszeck )が引き継ぎ、"RIchard MOrsceck WArenzeichen"の頭文字を採って"Rimowa"と改名した。
  • 1937年 - リヒャルト・モルシェックは、ユンカースJu-52などの当時の航空機の素材として使われていたジュラルミンの軽量と強度に注目し、軽量と強度を両立するためのリブ構造を開発して[3]、ジュラルミン製スーツケースを発売した。
  • 1976年 - ディーター・モルシェック(Dieter Morszeck )が引き継いだ。
  • 1986年 - ケルン郊外の工業団地に移転した。新社屋は製品に類似したリブの入ったデザインとなっている[4]
  • 2000年 - ポリカーボネート製スーツケースを発売した。

製品編集

日本への正規輸入品は5年保証である。現行品は全てTSAロックに対応している。

ジュラルミン製
  • トパーズ(Topas ) - 1950年から続く基本製品で2008年に一部仕様変更
    • トパーズ・ゴールド(Topas Gold
    • トパーズ・チタニウム(Topas Titanium ) - 素材にチタニウムが使用されている訳ではなく、色の名称
  • シルバー・インテグラル(Silver Integral
  • クラシック・フライト(Classic Flight
  • パイロット(Pilot
  • シルバー・セーフ(Silver Safe
ポリカーボネート製
  • サルサ(Salsa
  • タンゴ(Tango
  • ボレロ(Bolero
  • リンボ(Limbo
  • サンバ(Samba

関連項目編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. ^ 『世界のロングセラー』p.73。
  2. ^ 『世界のロングセラー』p.72。
  3. ^ 『世界のロングセラー』p.72。1937年当時のカタログ画像でも製品のリブが確認できる。
  4. ^ 『世界のロングセラー』p.72。

参考文献編集

  • 『世界のロングセラー』小学館 ポストサピオムック