メインメニューを開く
Lyakhovsky Islands, Russia
Lyakhovskiy Islands ru.svg

リャーホフスキー諸島(リャーホフスキーしょとう、: Ляховские острова)とは北極海にあるノヴォシビルスク諸島の南方を構成する島嶼群である。ロシア領。ロシア本土とラプテフ海峡(60km幅)で、アンジュー諸島とサンニコフ海峡(50km幅)で隔てられている。

名称編集

1773年にこの地を探検したヤクート人の商人、イヴァン・リャーホフ英語版の名が由来。

歴史編集

2013年に、小リャーホフスキー島マンモスの未凍結の血液が発見された[1][2]

地理編集

文化編集

ジュール・ヴェルヌの小説内で舞台となったことがある。

脚注編集