リライト・マイ・ファイア

リライト・マイ・ファイア」(Relight My Fire)はダン・ハートマン(Dan Hartman)が1979年に発売した楽曲。

リライト・マイ・ファイア
テイク・ザットシングル
初出アルバム『エヴリシング・チェンジズ
リリース
録音 1993年
ジャンル ポップ
時間
作詞・作曲 ダン・ハートマン
チャート最高順位
  • 1位(イギリス)
  • 10位(オランダ[1]
  • 18位(スイス[2]、ドイツ[3]
  • 27位(オーストリア[4]
  • 32位(スウェーデン[5]
  • 33位(オーストラリア[6]
テイク・ザット シングル 年表
プレイ
(1993年)
リライト・マイ・ファイア
(1993年)
ベイブ
(1993年)
テンプレートを表示

ダン・ハートマンが1979年にリリースした当時はあまり人気はなかったが、ゲイ・クラブでは定番の曲として今でも使われている。

1993年には、イギリスの男性グループテイク・ザットが、スコットランドの歌手、ルルのフィーチャリングのもとでリリースされ、彼らにとって2度目の全英シングルチャート1位を獲得した(2週間1位の座をキープした)。彼らの2枚目のアルバムエヴリシング・チェンジズ』に収録されている。日本国内では、深夜に放送されていた洋楽番組『BEAT UK』(フジテレビ)でもシングルチャートで1位を獲得。メインボーカルはゲイリー・バーロウ

収録曲編集

マキシ・シングル(パート1)

  1. リライト・マイ・ファイア (ラジオ・ヴァージョン)
  2. リライト・マイ・ファイア (フル・ヴァージョン)
  3. リライト・マイ・ファイア (レイト・ナイト・ミックス)
  4. リライト・マイ・ファイア (オール・ナイト・ミックス)
  5. リライト・マイ・ファイア (ナイト・ビーツ)

マキシ・シングル(パート2)

  1. リライト・マイ・ファイア (ラジオ・ヴァージョン)
  2. いつも二人で (ライヴ)
  3. モータウン・メドレー (ライヴ)
  4. テイク・ザット・アンド・パーティ (ライヴ)

その他のカバー編集

コンピレーション・アルバムでは、1990年7月に発売された『ザッツ・ユーロビート Vol.20』にマウロ・ファリーナ(Mauro Farina)が、『RELIGHT MY FIRE(1990 VERSION) / MARK FARINA FEATURING BETTY BOO』名義でユーロビートアレンジでカバーしている。

脚注編集