メインメニューを開く

リンゲン(Lingen)は、ドイツニーダーザクセン州の町である。2008年の人口は52,353人で、他に約5,000人が別荘を持っている。エムスラントドイツ語版英語版地域南部のエムス川沿いに位置し、南方でノルトライン=ヴェストファーレン州、西方でオランダと境を接している。リンゲンの名前は、中世の945年に初めて言及された。

Lingen
Old town
Old town
Coat of arms of Lingen
Lingenの位置(ドイツ内)
Lingen
Lingen
座標 北緯52度31分23秒 東経7度19分23秒 / 北緯52.52306度 東経7.32306度 / 52.52306; 7.32306座標: 北緯52度31分23秒 東経7度19分23秒 / 北緯52.52306度 東経7.32306度 / 52.52306; 7.32306
行政
ドイツ
ニーダーザクセン州
エムスラント
市長 Dieter Krone
基礎統計
面積 176.15 km2 (68.01 sq mi)
標高 24 m  (79 ft)
人口 54,422 (2018年12月31日)[1]
 - 人口密度 309 /km2 (800 /sq mi)
その他
標準時 CET/CEST (UTC+1/+2)
ナンバープレート EL
ウェブサイト lingen.de
1647年のリンゲン

近年ではリンゲンは、原子力発電所の所在やエムス川沿いの美しい自然で知られている。University of Applied Sciences Osnabrueckはリンゲンの中心部に支部を置き、3つの研究所を設けた。2000年にリンゲンの研究所は社会科学部と統合され、2010年時点では約2000人が通っている。

姉妹都市編集

交通編集

縁のある人物編集

出典編集

外部リンク編集