リン・バイロン1982年2月14日 - )は、香港出身の女子プロレスラー

リン・バイロン
プロフィール
リングネーム リン・バイロン
リン・"ビッチ"・バイロン
身長 161cm
体重 53kg
誕生日 (1982-02-14) 1982年2月14日(39歳)
出身地 香港の旗 香港
所属 フリー
トレーナー TAJIRI
テンプレートを表示

経歴編集

幼少より中国拳法を習得し、12歳で香港の大会における形部門で優勝。

北京体育大学卒業後、雑技団に入団するが、2008年に退団して地元に戻りアクションスターを目指す。エキストラながら映画出演も果たす。

2010年SMASHのワールドトライアウトを受験し、合格。

SMASH.1でTAJIRIエキシビションを披露した後、4月23日のSMASH.2にてVS大原はじめ朱里戦でデビュー(パートナーはKUSHIDA)。

2011年に入ると朱里との抗争を展開するも、SMASH.14でのシングルマッチで敗れリングネームを「リン・“ビッチ”・バイロン」とされてしまった。

2011年6月9日、初代SMASHディーバ王座決定トーナメント1回戦で華名と対戦し敗れた。11月24日に約半年ぶりに参戦し朱里と対戦、試合後2人は和解し“ビッチ”のニックネームを返上し本隊に戻ることとなった。

2012年4月5日、TAJIRI以下元SMASH所属全選手、レフェリー、練習生とともに、新団体Wrestling New Classicに移籍[1]

2014年6月、WNC活動停止を機に香港へ帰国した。

覆面レスラーRayの正体とされている。そのRayは2018年8月30日に脳腫瘍のため死亡したが、発表したPURE-Jは本名及び没年齢を公表していない為、真相は不明である。

なお、Rayの死後、リンも活動実績がなく、消息不明状態である。

獲得タイトル編集

脚注編集

  1. ^ TAJIRI新団体発表「若手を海外に」 - 日刊スポーツ・2012年4月6日

関連項目編集

外部リンク編集