ルアラバ州(ルアラバしゅう、)は、コンゴ民主共和国南東部の州。 2005年の人口は167万7288人、面積は12万1308km2、人口密度は14人/km2。 州都はコルヴェジ

ルアラバ州

Province du Lualaba
Location of ルアラバ州
南緯10度43分 東経25度28分 / 南緯10.717度 東経25.467度 / -10.717; 25.467座標: 南緯10度43分 東経25度28分 / 南緯10.717度 東経25.467度 / -10.717; 25.467
 コンゴ民主共和国
設置 2015年
州都 コルヴェジ
行政
 • 州知事 フィフィ・マスカ・サイニフランス語版(代行)
面積
 • 合計 121,308km2
面積順位 8位
人口
(2006年)
 • 合計 1,677,288人
 • 順位 21位
言語
 • 公用語 フランス語
 • 国語 コンゴ・スワヒリ語
等時帯 UTC+02:00 (中央アフリカ時間)
ウェブサイト http://www.lualaba.gouv.cd/

歴史編集

1963年6月30日にカタンガ州から分離した後、1966年4月24日に東カタンガ州と合併し、北カタンガ州として統合され後にカタンガに統合された。 当時の知事はドミニク・ディウル(1929年生まれ)であり、1963年9月23日から1966年4月24日まで務めた。

隣接州編集