ルイス・デ・ゴンゴラ

ルイス・デ・ゴンゴラ(Luis de Góngora y Argote, 1561年7月11日 - 1627年5月23日)は、スペイン文化のマニエリスムを代表する詩人コルドバ出身。

ルイス・デ・ゴンゴラ

ゴンゴリスモと後世に伝えられる独特の修辞的で難解な詩のスタイルを晩年には確立した。

参考文献編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集