ルンピ県

マラウイ・北部州の県

ルンピ県(ルンピけん、Rumphi)は、マラウイ北部州の県(Rumphi district)で、中心となる都市はルンピ(Rumphi Town)である。

ルンピ県の位置

ルンピ県編集

この県は4769 km2面積を持ち、人口は12万8360人である。

ルンピ県は幾人かの著名な政治家を輩出しており、マラウイ人として初めてヘイスティングズ・カムズ・バンダ独裁に対する反政府活動を公式に行い、後に民主同盟の代表となったトム・チャクフワ・チハナや、先の内閣のメンバーであったデニス・ンクワジマラウイ民主党の代表であるカムレポ・カルアなどがルンピ県出身である。

脚注編集