レアンデル・エングストローム

レアンデル・エングストローム(Per Leander Engström 、1886年2月27日 - 1927年2月6日)は、スウェーデンのモダニズムの画家である。

レアンデル・エングストローム
Leander Engström
Leander Engström photo.jpg
生誕1886年2月27日
スウェーデン,Ytterhogdal
死没1943年5月25日
スウェーデン,ストックホルム

略歴編集

スウェーデン北部ノールランド、ヘルシングランド地方のイエッテロダール(Ytterhogdal)で生まれた。働きながら、アマチュア画家となり、1907年から1年間、ストックホルムのスウェーデン美術家教会の美術教室(Konstnärsförbundets skola)で学んだ。後援者を得て、1909年にパリに留学し、アンリ・マティスが1908年から1911年まで教えた「アカデミー・マティス」で学んだ。1912年までパリに滞在し、スウェーデンに戻った後、マティスに学んだ学生たちと、美術家グループ「 De unga(若者)」を結成し、フランスで学んだ表現主義などのスタイルで作品を描いた。1913年に結婚した。1920年代のはじめに何度かイタリアのフィレンツェに滞在した他、ノールランドの山間を旅して、作品を描いた。ノールボッテン県の山間の村、Abiskoを気に入り、そこに自ら家を建てた。[1]

1913年に結婚し、翌年、双子が生まれ、Kjell Leander Engström (1914–1979) と Tord Leander Engström (1914–1985) とも画家になった。[2]

作品編集

脚注編集

  1. ^ Hillman, Göran. (1993). Vem är vem i svensk konst : från runristaren Balle till Ulf Rollof. Rabén & Sjögren. ISBN 91-29-61718-9. OCLC 29832612.
  2. ^ Göran Åstrand: Här vilar berömda svenskar (Ordalaget Bokförlag 1999) sid.43 ISBN 91-89086-02-3

参考文献編集

  • Svenska Dagbladets årsbok - 1927, red. Erik Rudberg & Edvin Hellblom, Åhlén & Åkerlunds Boktryckeri, Stockholm 1928 s. 242
  • Sveriges befolkning 1900, (CD-ROM version 1.02) Sveriges Släktforskarförbund, 2006