メインメニューを開く

レベッカ・シュガーRebecca Sugar1987年7月9日 - )は、アメリカ合衆国アニメーター演出家、作曲家。アドベンチャー・タイムで演出に携わった後、スティーブン・ユニバースカートゥーンネットワークで女性として初めて監督を務める[1]。日本アニメの少女革命ウテナ輪るピングドラムのファンであることを公言している[2][3]メリーランド州シルバースプリング出身。

レベッカ・シュガー
Rebecca Sugar Speaking at New York Comic Con 2014 - Peter Dzubay (cropped).jpeg
2014年度ニューヨーク・コミコンでのシュガー。
生誕 レベッカ・シュガー
(1987-07-09) 1987年7月9日(32歳)
アメリカ合衆国メリーランド州シルバースプリング
出身校 スクール・オブ・ビジュアル・アーツ
職業 アニメーター、漫画家、脚本家、監督、作家、プロデューサー、声優、作詞作曲家
活動期間 2009年 - 現在
著名な実績

初期の人生編集

シュガーの父ロブによれば、レベッカ・シュガーと彼女の弟スティーブンは、彼が「ユダヤ人の感性」と呼んだ環境下で育った。姉弟はSkypeを介して、両親とハヌッキーヤーの燭台の灯りを観察した[4]。彼女はホロコースト生還者の子孫でもある[5]。シュガーは、メリーランド州シルバースプリングのスライゴ・パーク・ヒルズ地区で育てられた。

出典編集