ロス島 (スヴァールバル諸島)

ノルウェー・スヴァールバル諸島にある無人島

ロス島(ロスとう、ノルウェー語: Rossøya, 英語: Ross Island)は、ノルウェースヴァールバル諸島の一部である七島群島にある無人島である。ノルウェー最北端の地であり、島の名前は、イギリス探検家ジェイムズ・クラーク・ロスの名前からつけられた。

ロス島
ノルウェー語: Rossøya
Helgoland Expedition Rossøya.jpg
ベスレタブレ島とロス島(1898年)
NO-Sjuøyane.gif
地理
座標 北緯80度49.5分 東経20度20.5分 / 北緯80.8250度 東経20.3417度 / 80.8250; 20.3417座標: 北緯80度49.5分 東経20度20.5分 / 北緯80.8250度 東経20.3417度 / 80.8250; 20.3417
諸島 スヴァールバル諸島
面積 0.08 km2 (0.031 sq mi)
最高標高 50 m (160 ft)
行政
人口統計
人口 0
テンプレートを表示

関連項目編集