ロバート・エヴァレット

ロバート・リバーズ・エヴァレット(Robert Rivers Everett、1921年6月26日 - 2018年8月15日[2]は、アメリカ合衆国計算機科学者である。マイターコーポレーション英語版の名誉理事を務めた[3]

Robert Rivers Everett
ロバート・リバーズ・エヴァレット
生誕 (1921-06-26) 1921年6月26日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ヨンカーズ
死没 2018年8月15日(2018-08-15)(97歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マサチューセッツ州ケープコッド
研究分野 電気工学
研究機関 マイターコーポレーション英語版
出身校 デューク大学 (B.S., 1942)
マサチューセッツ工科大学 (M.S., 1943)
主な業績 MIT Whirlwind
SAGE
主な受賞歴 IEEEフェロー
全米技術アカデミー会員
アメリカ国家技術賞 (1989)
コンピュータ歴史博物館フェロー (2009) [1]
配偶者 Ann T. Everett
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

彼は1921年にニューヨーク州ヨンカーズで生まれた[4]。1945年、ジェイ・フォレスターと共に、世界初のリアルタイム電子コンピュータの1つであるWhirlwindプロジェクトに従事した[5]。1958年にはマイターコーポレーションの創立メンバーとなり、1969年から1986年まで社長を務めた。また、1988年から1989年まで防衛科学委員会英語版委員長を務めた。

1983年には国防総省から特別功労賞を、1989年にはアメリカ国家技術賞を受賞した[6]

2009年には、国防総省への顕著な貢献に対して2008年のユージン・G・フビニ賞を受賞した[7]。同年、MIT Whirlwindと半自動式防空管制組織(SAGE)における研究、および先端研究開発プロジェクトを生涯にわたって指揮してきたことに対して、コンピュータ歴史博物館フェローに選出(「コンピュータの殿堂」殿堂入り)された[1]

出典編集