メインメニューを開く

デューク大学英語: Duke University)は、ノースカロライナ州ダーラムに本部を置くアメリカ合衆国私立大学である。1924年に設置された。モットーは『Eruditio et Religio 』(ラテン語、意味は『知識と信仰』)。U.S.NEWS全米総合大学ランキングにおいて常にトップ10入り、如何なる世界大学ランキングにおいても常にトップ20前後に位置する世界屈指の名門大学である。

デューク大学
Duke University logo.svg
大学設置 1924年
創立 1838年
学校種別 私立
設置者
本部所在地 ノースカロライナ州ダーラム
学部
研究科
ウェブサイト デューク大学公式サイト
テンプレートを表示

全米最難関レベル、かつ、米国南部トップの大学として極めて高い名声を有し、学問・研究のみならず文武両道の大学として全米において非常に高い知名度を誇る。また、米国を代表する大学として、アイビー・プラスヒドゥン・アイビー、に数えられる。特に、学部課程、医科大学院(メディカルスクール)、法科大学院(ロースクール)、経営大学院(ビジネススクール: MBA)は、世界トップクラスの教育の場として世界的に極めて高い評価を受けている。2017年の合格率は10%。[1]2018年までに13名のノーベル賞受賞者、3名のチューリング賞受賞者を輩出している。ノースカロライナ州立大学ノースカロライナ大学チャペルヒル校と共にリサーチ・トライアングル・パークを先導する三大学のうちの一つである。

歴史編集

大学の起源は1838年に遡る。メソジストクエーカーの両コミュニティによってノースカロライナ州トリニティ(Trinity)にブラウン・スクールとして設立した。後のタバコ事業実業家ジェームス・B・デュークの父、ワシントン・デュークの財政支援を受け、1892年にダーラムに移転。 1924年、ジェームス・B・デュークによってデューク基金を設置、同校に募金。この時に彼の父、ワシントン・デュークの功績を讃え大学名をデューク大学に変更することとなった。

キャンパス編集

ノースカロライナ州ダーラム

ランキング編集

主要世界大学ランキング編集

U.S.News & World Report大学ランキング編集

  • 全米大学総合ランキング:第8位(2018年度)[6]
  • 世界大学ランキング: 第21位(2018年度)[7]

US NEWS主要研究課程ランキング(2019)[8]

  • 工学部: 第26位(医用生体(4), 環境(11), 計算機(17), 電気(25), 機械(28), 材料(30), 土木(32))
  • 計算機科学部: 第25位
  • 物理学部: 第28位
  • 化学部: 第32位
  • 生物学部: 第10位
  • 数学部: 第16位
  • 統計学部: 第12位
  • 経済学部: 第16位
  • 政治学部: 第7位
  • 英語学部: 第13位
  • 歴史学部: 第18位
  • 心理学部: 第17位
  • 社会学部: 第15位
  • 地球科学部: 第46位

専門大学院編集

  • 経営学大学院(MBA): 第10位
  • 医科大学院: 第10位(研究部門)/ 第26位(一次医療部門)
  • 法科大学院: 第8位(米国ロースクールのトップ校であるT14の一校である)

卒業生・出身者・関係者編集

スポーツ編集

詳細はデュークブルーデビルズ英語版を参照

バスケットボール編集

コーチKと呼ばれるマイク・シャシェフスキー率いる男子バスケットボールチームは、数多のNBAプレーヤーを輩出しており、全米屈指の名門かつ強豪として有名である。これまでにNCAA全米チャンピオンを5度制覇している。(1991, 1992, 2001, 2010, 2015)

日本人留学生編集

ポスドクの医学系・理系専攻、修士課程のヒュークワビジネススクール、ロースクール(LL.M.)、ニコラス環境スクール、サンフォード公共政策スクールなどにほぼ毎年日本人留学生の在籍がある。

関連項目編集

外部リンク編集