ロベール・ダランソン

ペルシュ伯ロベールフランス語:Robert d'Alençon, comte de Perche, 1344年 - 1377年)は、アランソン伯シャルル2世マリア・デ・ラ・セルダの息子である[1]1346年に父よりペルシュ伯位を継承した。

ロベール・ダランソン
Robert d'Alençon
ペルシュ伯
Blason Robert d'Alençon (1344-1377) Comte du Perche.svg
ペルシュ伯ロベール・ダランソンの紋章
在位 1346年 - 1377年

出生 1344年
死去 1377年
配偶者 ジャンヌ・ド・ロアン
子女 シャルル
家名 ヴァロワ=アランソン家
父親 アランソン伯シャルル2世
母親 マリア・デ・ラ・セルダ
テンプレートを表示

1374年4月5日、ロベールはロアン子爵ジャン1世の娘ジャンヌと結婚した[2]。息子シャルル(1375年 - 1377年)はロベールに先立って死去した。

脚注編集

参考文献編集

  • Brouckes, P.F.; Mauguin, M. (2006). “Les preeminence armoriees des Rohan au tympan de la maîtresse-vitre de l'église de La Roche-Maurice”. Bulletin de la Société archéologique du Finistère (Société archéologique du Finistère La Société) CXXXV: 187–197. 
  • Doubleday, Simon R. (2001). The Lara Family: Crown and Nobility in Medieval Spain. Harvard University Press 
先代
シャルル2世
ペルシュ伯
1346年 - 1377年
次代
ピエール2世