ロンドン行き最終列車

ロンドン行き最終列車」 (Last Train to London) は、エレクトリック・ライト・オーケストラ1979年に発表した楽曲。アルバム『ディスカバリー』に収録されている。

ロンドン行き最終列車
エレクトリック・ライト・オーケストラシングル
初出アルバム『ディスカバリー
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 Musicland Studios(1979年)
ジャンル ディスコ
時間
レーベル ジェット・レコーズ
作詞・作曲 ジェフ・リン
プロデュース ジェフ・リン
チャート最高順位
エレクトリック・ライト・オーケストラ シングル 年表
ドント・ブリング・ミー・ダウン
(1979年)
ロンドン行き最終列車/コンフュージョン
(1979年)
アイム・アライヴ
(1980年)
テンプレートを表示

概要編集

コンフュージョン」と両A面でシングルリリースされた。 列車の走行音を意識したようなリズム、発車の合図音を意識したようなイントロが特徴。

この曲を聴くと、レコードの録音のためにロンドンのスタジオとバーミンガムの自宅とを電車で行き来していたあの頃を思い出すんだ。(ジェフ・リン

その他編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 収録漏れになった楽曲を纏めた続編『Ticket to the Moon: The Very Best of Electric Light Orchestra Volume 2』には収録。
  2. ^ 日本盤では追加収録されている。

出典編集

 

外部リンク編集