メインメニューを開く

ローマ=チヴィタヴェッキア線

ローマ=チヴィタヴェッキア線 (ferrovia Roma-Civitavecchia) は、イタリアで最も古い鉄道路線の一つで、1859年教皇国家の時代に開業した。元の長さは 72.6 kmで、現在は約 80 kmに拡張されている。

ローマ=チヴィタヴェッキア線
基本情報
イタリアの旗 イタリア
起点 ローマ
終点 チヴィタヴェッキア
開業 1859年
運営者 R.F.I.
路線諸元
路線距離 80 km
軌間 1,435 mm
電化方式 直流3000V
テンプレートを表示

沿線、駅と停車場編集

  0 ローマ・テルミニ
  Innesto alla rete fondamentale
  FR4-アルバーノ/フラスカーティ/ヴェッレトリ / FR6-カッシーノ / FR7-ラティーナ / FR8-ネットゥーノ 分岐
  FR1-オルテ / ローマ・カジリーナ 分岐
  3.082 ローマ・トゥスコラーナ
  6.692 ローマ・オスティエンセ
  8.221 ローマ・トラステヴェレ
  FR1-フィウミチーノ / FR3-ヴィテルボ / フィウミチーノ空港 分岐
  8.7-11.1 ジャニーコロ=パンフィーリ・トンネル(全長: 2.391 m)
  11.542 ローマ・サン・ピエトロ
  12.2-16.4 アウレリア・トンネル(全長: 4.134m)
  17.041 ローマ・アウレリア ローマ市内区間境界
  25.4-26.8 マッキア・グランデ・トンネル(全長: 1.395 m)
  グランデ・ラッコルド・アヌラーレ
  31.070 マッカレーゼ-フレージェネ
  40.975 トッレ・イン・ピエトラパリドーロ
  47.944 パーロ・ラツィアーレ
  50.297 ラディスポリチェルヴェーテリ
  54.287 マリーナ・ディ・チェルヴェーテリ
  62.312 サンタ・セヴェーラ
  71.779 サンタ・マリネッラ
  80.678 チヴィタヴェッキア
  オルテ行き接続(営業一時休止中) / ピサ行きに継続 / チヴィタヴェッキア・マリッティマ行き接続 (2000年から不使用)

関連項目編集