メインメニューを開く

フィウミチーノ空港

フィウミチーノ空港(フィウミチーノくうこう、: Aeroporto di Fiumicino: Fiumicino Airport)は、イタリアの首都ローマの南西(市内より約30キロ)のフィウミチーノ市にある国際空港

フィウミチーノ空港
Aeroporto di Fiumicino
Fiumicino Airport
Aeroporti di Roma Logo.svg
Rom Fiumicino 24 (raboe).jpg
IATA: FCO - ICAO: LIRF
概要
国・地域 イタリアの旗 イタリア
所在地 フィウミチーノ
母都市 ローマ
種類 公共
運営者 Aeroporti di Roma SpA
拠点航空会社
標高 5 m
座標 北緯41度48分01秒 東経012度14分20秒 / 北緯41.80028度 東経12.23889度 / 41.80028; 12.23889座標: 北緯41度48分01秒 東経012度14分20秒 / 北緯41.80028度 東経12.23889度 / 41.80028; 12.23889
公式サイト www.adr.it
地図
FCOの位置(イタリア内)
FCO
FCO
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
07/25 3,309×45 アスファルト
16R/34L 3,900×60 アスファルト
16L/34R 3,900×60 アスファルト
16C/34C - 3,600 アスファルト
出典:AIPより[1][2]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

別称、レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港: Aeroporto internazionale Leonardo da Vinci: Leonardo da Vinci International Airport)。

目次

概要編集

ローマ市外のフィウミチーノ市にあり、ミラノミラノ・マルペンサ国際空港と肩を並べる、イタリア最大の国際空港の一つである。ルネッサンス期の芸術家で、イタリアが誇る芸術家でもあるレオナルド・ダ・ヴィンチにちなんで命名された。

イタリアのフラッグキャリアアリタリア航空の本拠地でもある。また、メリディアナブルーパノラマ航空などのイタリアの航空会社の本拠地となっているほか、ヨーロッパの航空自由化以降は、スペインブエリング航空と、イギリスイージージェットの、2社の大手格安航空会社ハブ空港にもなっている。

イタリアの首都を代表する空港であることから、各国の首脳がイタリアとバチカンに訪問する際の玄関口ともなる。例として、2017年3月に日本安倍晋三首相がイタリアを訪問した際には、日本国政府専用機がフィウミチーノ空港に発着した[3]

また、イタリアの首相大統領ローマ法王が、政府専用機やアリタリアのチャーター機で諸外国を訪れるときにも使用される。

歴史編集

「奇跡の経済」と呼ばれた、第二次世界大戦後のイタリアの高度経済成長を受けた民間航空の増大に対応すべく、これまで使用されてきたチャンピーノ空港に代わる新たなローマの国際空港として、1956年から1961年にかけて建設された。

なお、その後もチャンピーノ空港も国内線や近距離国際線、ビジネスジェット政府専用機などを中心に継続して使用されている。

その後の、1960年代ダグラスDC-8ボーイング707などの大型ジェット機の増加や、アジア北アメリカ南アメリカからの乗り入れ便数の増加。さらに、1990年代に行われたヨーロッパ圏内の航空規制緩和を受けた格安航空会社の乗り入れ増加に伴い、繰り返し拡張しており、現在は4つの旅客ターミナルと貨物施設が運用されている。

また、ローマ市内との間を結ぶ空港連絡鉄道や、フィレンツェボローニャミラノなどとの間を結ぶ高速鉄道の駅も作られ、ローマのみならずイタリアの交通の要所として運営されている。

1985年12月には、アブ・ニダルが組織する「ANO」によって起こされた「ローマ空港・ウィーン空港同時テロ事件」の舞台となり、16人が死亡、99人が負傷した。

ターミナル編集

 
概要図

旅客ターミナルとして、

  • ターミナル1
  • ターミナル2
  • ターミナル3
  • ターミナル5

の4つのターミナルがある。

ターミナル3とその西側にあるサテライトC(ゲートE)との間は、新交通システムスカイブリッジ」によって連絡している。

ターミナルとは別で、エリアB〜Eの4つの区分がある。

国内線・シェンゲン協定加盟国行き

  • エリアA
  • エリアB
  • エリアC
  • エリアD

シェンゲン協定加盟国外行き

  • エリアE(旧エリアE・F・G)

就航路線編集

 
フィウミチーノ空港からフライトがある国一覧(季節運航便のみや就航予定の国も含む)

定期旅客便編集

航空会社 目的地 ターミナル
  アリタリア航空

国内線: アルゲーロ・フェルティリアバーリボローニャブリンディジ英語版カリャリ英語版カターニア英語版フィレンツェジェノヴァラメーツィア・テルメ英語版ミラノ/リナーテミラノ/マルペンサナポリパレルモ英語版ピサレッジョ・ディ・カラブリア英語版トリエステトリノヴェネツィアヴェローナ英語版
日本: 東京/成田
東アジア: ソウル/仁川
中東・西アジア: アブダビベイルートイスタンブール/アタテュルクテヘラン/エマーム・ホメイニーテルアビブ/ベン・グリオン
東欧: ブカレストモスクワ/シェレメーチエヴォソフィア
中欧: ベルリン/テーゲルブダペストデュッセルドルフフランクフルトジュネーヴクラクフミュンヘンプラハウィーンワルシャワ/ショパンチューリッヒ
南欧: アテネバルセロナベオグラードビルバオマドリードマラガマルタティラナバレンシア
西欧: アムステルダムブリュッセルロンドン/ヒースローマルセイユモンペリエ英語版ニースパリ/シャルル・ド・ゴールトゥールーズ
北欧: コペンハーゲン
アフリカ: アルジェカイロカサブランカマラケシュチュニス
北アメリカ: ボストンマイアミニューヨーク/ジョン・F・ケネディトロント
南アメリカ: ブエノスアイレス/エセイサリオデジャネイロサンパウロ

季節運航:
国内線: ランペドゥーザ島英語版パンテッレリーア島英語版トラーパニ英語版
南欧: イラクリオン英語版イビサ島メノルカミコノス島英語版パルマ・デ・マヨルカロドス島英語版
東欧: サンクトペテルブルク
中東・西アジア: アンマントビリシ
北米: シカゴロサンゼルス

1, 3
  アリタリア航空
運航は   アリタリア・シティライナー

国内線: ボローニャ、フィレンツェ、ジェノヴァ、ミラノ/リナーテ、ミラノ/マルペンサ、ナポリ、トリエステ、トリノ、ヴェネツィア、ヴェローナ
中欧: ベルリン/テーゲル、フランクフルト、ジュネーヴ、ミュンヘン、ウィーン、チューリッヒ
西欧: ロンドン/シティ、モンペリエ、ニース
南欧: ポドゴリツァスコピエ
アフリカ: オラン

1, 3
  アリタリア航空 ナポリ、ペルージャ英語版ペスカーラ英語版、ピサ 1
  アリタリア航空
運航は   ミストラル航空英語版
アンコーナ英語版[4] 1
  エール・コルシカ 季節運航: アジャクシオ英語版バスティア英語版 [5] 1
  エア・ヨーロッパ マドリード 1
  エールフランス パリ/シャルル・ド・ゴール 1
  エア・セルビア ベオグラード 1
  アルバスター英語版 季節運航: ルルド英語版(2015年6月22日就航予定)[6] 1
  エティハド・リージョナル ボルツァーノ英語版(2015年6月18日運休予定)[7]、ジュネーヴ 1
  オップ! ボルドーリヨンストラスブール 1
  KLMオランダ航空 アムステルダム 1
  ルクスエア ルクセンブルク 1
  ブルーエア英語版 バカウ英語版、ブカレスト 2
  イージージェット

国内線: ミラノ/リナーテ(2015年10月24日運休予定)、ミラノ/マルペンサ
イギリス: ブリストルロンドン/ガトウィックロンドン/ルートン
フランス: バーゼル/ミュールーズ、リヨン、マルセイユ、ナント、ニース、パリ/オルリー、トゥールーズ
スペイン: アリカンテテネリフェ・スール
西欧: アムステルダム、
中欧: ベルリン/シェーネフェルト、ジュネーヴ、ハンブルク、ミュンヘン、プラハ、ウィーン
北欧: コペンハーゲン
西アジア: テルアビブ/ベン・グリオン

季節運航:
ギリシャ: コルフ島、イラクリオン、コス島英語版(2015年6月28日就航予定)[8]、ミコノス島、ロドス島、サントリーニ島英語版ザキントス島英語版(2015年6月27日就航予定)
スペイン: イビサ島、メノルカ[9]、パルマ・デ・マヨルカ、サンティアゴ・デ・コンポステーラ
その他南欧: ドゥブロヴニク英語版、マルタ、スプリト英語版

2
  イージージェット・スイス英語版 ジュネーヴ[10] 2
  ウィズエアー ブダペスト、カトヴィツェ英語版、プラハ、ソフィア、ティミショアラヴィリニュス、ワルシャワ/ショパン
季節運航: グダニスク [11]
2
  ブルーパノラマ航空 カンクンハバナラ・ロマーナ英語版サンティアーゴ・デ・クーバ英語版メリダ 3
  ブルーエキスプレス
運航は   ブルーパノラマ航空
ベルガモ[12]モスクワ/ドモジェドヴォレッジョ・ディ・カラブリア英語版、ティラナ
季節運航: イラクリオン、イビサ島、ランペドゥーザ島、ミコノス島、パンテッレリーア島、プレヴェザ英語版、ロドス島、サントリーニ島、スキアトス島英語版、ザキントス島
3
  メリディアナ フエルテベントゥラ英語版、ラ・ロマーナ、マレモーリシャスモンバサオルビア英語版シャルム・エル・シェイク、テネリフェ・スール、ザンジバル英語版
季節運航: グラン・カナリア、イラクリオン、メノルカ、ミコノス島、サントリーニ島
3
  ネオス英語版 ボア・ヴィスタ島、カンクン、マレ、モンバサ、ノシ・ベ英語版サル島、ザンジバル
季節運航: イラクリオン
3
  エーゲ航空 アテネ
季節運航: コルフ島(2015年6月23日就航予定)、イラクリオン(2015年6月28日就航予定)[13]
3
  エアリンガス ダブリン 3
  アエロフロート・ロシア航空 モスクワ/シェレメーチエヴォ 3
  アエロフロート・ロシア航空
運航は   ロシア航空
サンクトペテルブルク 3
  アルゼンチン航空 ブエノスアイレス/エセイサ 3
  アフリキヤ航空 トリポリ(運休中) 3
  アルジェリア航空 アルジェ 3
  エア・バルティック リガ 3
  エア・カナダ トロント 3
  エア・カナダ・ルージュ モントリオール/トルドー 3
  中国国際航空 北京/首都 3
  エア・クロアチア英語版 ザグレブ 3
  エア・インディア デリー 3
  マルタ航空 マルタ 3
  モルドバ航空 キシナウ 3
  エア・トランザット 季節運航: モントリオール/トルドー、トロント 3
  アシアナ航空 ソウル/仁川(2015年6月30日就航予定)[14] 3
  オーストリア航空 ウィーン 3
  アゼルバイジャン航空 バクー 3
  ベラヴィア ミンスク 3
  ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン/ガトウィック、ロンドン/ヒースロー 3
  ブリュッセル航空 ブリュッセル 3
  ブルガリア航空 ソフィア 3
  カルパトエア ルブリン英語版 3
  キャセイパシフィック航空 香港 3
  チャイナエアライン デリー、台北/桃園(デリー経由) 3
  中国東方航空 上海/浦東温州 3
  クロアチア航空 ドゥブロヴニク、スプリト、ザグレブ 3
  チェコ航空 プラハ 3
  エジプト航空 カイロ 3
  エミレーツ航空 ドバイ 3
  エチオピア航空 1 アディスアベバ 3
  エティハド航空 アブダビ 3
  ユーロウイングス デュッセルドルフ(2015年10月25日就航予定) 3
  フィンエアー ヘルシンキ 3
  ジャーマンウイングス ベルリン/テーゲル、ケルン/ボン、デュッセルドルフ(2015年10月24日運休予定)、ハノーファーシュトゥットガルト 3
  海南航空 西安重慶/江北[15] 3
  イベリア航空 マドリード 3
  イラン航空 テヘラン/エマーム・ホメイニー 3
  Jet2.com グラスゴーマンチェスター
季節運航: ベルファストリーズ/ブラッドフォードニューカッスル
3
  大韓航空 ソウル/仁川 3
  クウェート航空 クウェート、パリ/シャルル・ド・ゴール 3
  ルフトハンザドイツ航空 フランクフルト、ミュンヘン 3
  ミドルイースト航空 ベイルート 3
  モンテネグロ航空 ポドゴリツァ 3
  ノルウェー・エアシャトル コペンハーゲン、ヘルシンキ、ロンドン/ガトウィック、オスロ/ガーデモエン, ストックホルム/アーランダ
季節運航: ベルゲンヨーテボリ
3
  カタール航空 ドーハ 3
  ロイヤル・エア・モロッコ カサブランカ 3
  ロイヤル・ヨルダン航空 アンマン 3
  ライアンエアー バルセロナ、バーリ、ブリンディジ、ブリュッセル、カターニア、コーミゾ英語版、ラメーツィア・テルメ、マルセイユ、パレルモ、セビリア 3
  サウディア ジッダリヤド 3
    スカンジナビア航空 コペンハーゲン、ストックホルム/アーランダ
季節運航: オスロ/ガーデモエン
3
  シンガポール航空 シンガポール 3
  スマートウィングズ
運航は   トラベルサービス・エアラインズ英語版
プラハ 3
  スリランカ航空 コロンボ 3
  サン・エクスプレス 季節運航: イズミール 3
  スイス インターナショナル エアラインズ ジュネーヴ、チューリッヒ 3
  TAP ポルトガル航空 リスボン 3
  TAP ポルトガル航空
運航は   ポルトガリア航空
ポルト 3
  タロム航空 ブカレスト、ヤシ英語版 3
  タイ国際航空 バンコク/スワンナプーム 3
  トランサヴィア ロッテルダム 3
  チュニスエア チュニス 3
  ターキッシュ エアラインズ イスタンブール/アタテュルク、イスタンブール/サビハ・ギョクチェン 3
  ウクライナ国際航空 キエフ/ボルィースピリ 3
  ウラル航空 エカテリンブルク 3
  ウズベキスタン航空 タシュケント 3
  ブエリング航空

国内線: ジェノヴァ、パレルモ、トリノ
スペイン: アリカンテ、バルセロナ、ビルバオ、カターニア、グラン・カナリア、マラガ、サンティアゴ・デ・コンポステーラ、セビリア、バレンシア
フランス: リヨン、マルセイユ、ナント、ニース、パリ/オルリー、レンヌ英語版
南欧: アテネ
西欧: アムステルダム、ブリュッセル、ロンドン/ガトウィック
中欧: ベルリン/テーゲル、ブダペスト、ミュンヘン、プラハ、シュトゥットガルト、ウィーン
アフリカ: マラケシュ

季節運航:
国内線: ランペドゥーザ島(2015年6月20日就航予定)[16]
スペイン: ランサローテ島(2015年10月31日就航予定)、メノルカ、パルマ・デ・マヨルカ、テネリフェ・スール
ギリシャ: ケファロニア島英語版(2015年6月21日就航予定)[16]、コルフ島、イラクリオン、イビサ島、カルパトス島英語版(2015年6月24日就航予定)[16]、コス島(2015年6月20日就航予定)[16]リムノス島英語版(2015年6月23日就航予定)[16]、ミコノス島、ミティリーニ英語版(2015年6月25日就航予定)[16]、プレヴェザ、ロドス島、サントリーニ島、ザキントス島
その他南欧: ドゥブロヴニク、マルタ、プーラ英語版(2015年6月20日就航予定)、[16]、スプリト、ザダル英語版
北欧: レイキャヴィーク(2015年6月20日就航予定)[16]
西アジア: ラルナカ(2015年6月19日就航予定)[16]

3
  WOWエア 季節運航: レイキャヴィーク(2015年6月26日就航予定)[17] 3
  イエメニア サヌア(運休中)[18] 3
  アメリカン航空 季節運航: シカゴ、ニューヨーク/ジョン・F・ケネディ 5
  デルタ航空 アトランタ、ニューヨーク/ジョン・F・ケネディ
季節運航: デトロイト
5
  エル・アル航空 テルアビブ/ベン・グリオン 5
  イズレール航空 テルアビブ/ベン・グリオン 5
  ペガサス航空 イスタンブール/サビハ・ギョクチェン 5[19]
  ユナイテッド航空 季節運航: シカゴ、ニューヨーク/ニューアークワシントンD.C. 5
  USエアウェイズ
運航は   アメリカン航空
フィラデルフィア
季節運航: シャーロット
5

チャーター便編集

航空会社 目的地
  アリタリア航空 夏期季節運航: フルガダ、コス島、マルサ・アラムモスタル、ミコノス島、サントリーニ島、シャノン、シャルム・エル・シェイク
冬期季節運航: ドバイ、ラ・ロマーナ、マレ、モーリシャス、モンバサ、ポワンタピートル、ザンジバル
  ブルーパノラマ航空 夏期季節運航: マルサ・マトルーフ英語版
  ミストラル航空 夏期季節運航: エンフィダ、ルルド、モスタル、シャルム・エル・シェイク
  メリディアナ 夏期季節運航: マルサ・アラム、シャルム・エル・シェイク
  ネオス 夏期季節運航: マルサ・マトルーフ、テルアビブ/ベン・グリオン
  スモールプラネット・イタリア航空英語版 ルルド
夏期季節運航: フエルテベントゥラ、イラクリオン、マルサ・アラム、メノルカ、シャノン、シャルム・エル・シェイク
  アルキア・イスラエル航空 夏期季節運航: テルアビブ/ベン・グリオン
  ヨーロッパ・エアポスト英語版 オーステンデ英語版、パリ/オルリー、タンジェ
  日本航空 夏期季節運航: 東京/羽田
  マルメ航空英語版 ビルンオーデンセ英語版
  サンドール国際航空英語版
運航は  エル・アル航空
夏期季節運航: テルアビブ/ベン・グリオン
  チュニスエア 夏期季節運航: ジェルバモナスティル英語版タバルカ英語版
  ターキッシュ エアラインズ 夏期季節運航: イズミール
  ウクライナ国際航空 夏期季節運航: リヴィウ[20]

空港アクセス編集

鉄道編集

フィウミチーノ空港駅にはトレニタリア (Trenitalia)の列車が直接乗り入れており、ローマ近郊鉄道高速鉄道Frecciargento”などが発着する[21]

高速鉄道 Frecciargento
フィレンツェボローニャ経由 ヴェネツィア・サンタ・ルチア駅行きの列車が1日2本運行されている。所要時間はボローニャまで3時間、ヴェネツィアまで4時間30分である。
レオナルド・エクスプレス
ローマ・テルミニ駅までノンストップで走る直通特急列車が30分毎に運行されている。所要時間は32分である。
2014年冬ダイヤでは始発6時23分、最終発23時23分である。
 ローマ近郊鉄道FL1線
ローマ市の分散ターミナルであるローマ・オスティエンセ駅ローマ・ティブルティーナ駅を経由してファーラ・イン・サビーナ方面を結ぶ列車が、平日は15分毎(休日は30分毎)に運行されている。ローマ地下鉄B線との乗換駅であるローマ・オスティエンセ駅までの所要時間は31分、ローマ地下鉄A線との乗換駅であるローマ・トゥスコラーナ駅までは40分である。
2014年冬ダイヤでは始発5時57分、最終発23時27分である。

バス編集

近郊鉄道料金よりわずかに安い料金設定であり、深夜時間帯に運行される便もある。主な路線は次の通り(運行頻度と料金は2015年春現在)[22]

COTRALバス[23]
行き先はローマ・テルミニ駅経由ローマ・ティブルティーナ駅(2時間毎程度, 5ユーロ)、地下鉄エウル・マリアーナ駅(1時間毎, 2.80ユーロ)、地下鉄コルネーリア(1〜2時間毎, 3.40ユーロ)等のローマ市内や、オスティア(1時間毎, 1.10ユーロ)に向かうバスを運行している
TERRAVISION バス[24]
行き先はローマ・テルミニ駅(30分毎, ネット価格4ユーロ/現金6ユーロ, 所要時間55分)
SIT バス[25]
行き先はローマ・テルミニ駅(30分毎, 6ユーロ, 所要時間55分)
T.A.M. バス[26]
行き先はローマ・オスティエンセ駅経由ローマ・テルミニ駅(30分毎, 5ユーロ, 所要時間1時間15分)

タクシー/レンタカー編集

主要目的地への料金は2015年現在次のとおりである(ROME CITY COUNCIL RESOLUTION N.161 20/05/2012による)[27][28]

ローマ旧市街全域(アウレリアヌス城壁の内側) 48ユーロ
ローマ・オスティエンセ駅 45ユーロ
ローマ・ティブルティーナ駅 55ユーロ
チャンピーノ空港 50ユーロ

エイビスやハーツ、ユーロップカーなどのレンタカー会社の窓口が、国内線および国際線の到着ホールにある。

宿泊施設編集

旅客ターミナルと連絡通路で直結した「ヒルトン・ローマ・エアポート」がある他、空港周辺にも「ジョリー・ホテル・レオナルド・ダヴィンチ」や「コートヤード・バイ・マリオット・ローマ・エアポート」など複数のホテルがある。

脚注編集

  1. ^ ENAV S.p.A. Archived 2012年11月15日, at the Wayback Machine.
  2. ^ A6856/07 NOTAMN 欧州航空航法安全機構より
  3. ^ 安倍首相、帰国の途に 時事通信(2017年3月22日)2017年3月28日閲覧
  4. ^ Alitalia to lease a Mistral Air ATR72 for Ancona-Roma flights”. Ch-aviation.com. 2014年4月25日閲覧。
  5. ^ FCO - Destinations
  6. ^ Spain's AlbaStar to offer scheduled Italy-Lourdes flights”. ch-aviation. 2015年6月2日閲覧。
  7. ^ Etihad Regional stellt Bozen-Rom ein”. austrianaviation.net. 2015年6月2日閲覧。
  8. ^ New and dropped routes”. Easyjet. 2015年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月16日閲覧。
  9. ^ Easyjet regains growth path in Spain”. 02b.com. 2014年12月17日閲覧。
  10. ^ Flight Timetables”. easyJet. 2015年6月16日閲覧。
  11. ^ Wizz Air timetable”. Wizz Air. 2015年6月16日閲覧。
  12. ^ blu-express launch new routes to Bergamo”. Blu-express.com (2014年3月27日). 2014年4月25日閲覧。
  13. ^ Update as of 15SEP14: Aegean Airlines to Open 23 Routes in S15”. 2015年6月2日閲覧。
  14. ^ アシアナからのお知らせ”. アシアナ航空 (2015年3月25日). 2015年6月16日閲覧。
  15. ^ New direct flight to link China's Chongqing and Rome”. 2015年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月2日閲覧。
  16. ^ a b c d e f g h i [Update 2 Vueling Plans New Routes in S15]”. 2015年6月2日閲覧。
  17. ^ WOW Adds Three New Destinations”. Iceland Review. 2015年6月2日閲覧。
  18. ^ Yemenia Airway”. 2015年6月14日閲覧。
  19. ^ PEGASUS'TAN ROMA AÇIKLAMASI (Turkish)”. airporthaber.com. 2015年6月14日閲覧。
  20. ^ Timetable”. Ukraine International Airlines. 2013年5月8日閲覧。
  21. ^ フィウミチーノ空港 公式ページ Treno http://www.adr.it/pax-fco-treno
  22. ^ フィウミチーノ空港 公式ページ Autobus http://www.adr.it/pax-fco-autobus
  23. ^ COTRAL 公式ページ http://www.cotralspa.it 空港路線時刻表 http://www.cotralspa.it/PDF_Orari_Comune/0701-0104/_Aeroporto_di_Fiumicino.pdf
  24. ^ TERRAVISION 公式ページ http://www.terravision.eu/airport_transfer/bus-fiumicino-airport-rome/prices-and-timetable-fiumicino-airport-rome/
  25. ^ SIT 公式ページ http://www.sitbusshuttle.com/en/fiumicino/
  26. ^ TAM 公式ページ http://www.tambus.it/
  27. ^ フィウミチーノ空港 公式ページ Taxi http://www.adr.it/pax-fco-taxi
  28. ^ ローマ市役所 タクシー公定運賃表 http://www.comune.roma.it/PCR/resources/cms/documents/tariffario_taxi_luglio_2012.pdf

関連項目編集

外部リンク編集