ローラ・リン・ハンディーLaura Lynn Handy1980年7月25日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州アトランティックシティ出身の女性フィギュアスケート選手。1999年世界ジュニア選手権2位。パートナーはジェレミー・アレンポール・ビネボーズジョナソン・ハントなど。

ローラ・ハンディー
Laura Handy
Figure skating pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1980-07-25) 1980年7月25日(39歳)
出生地 アトランティックシティ
身長 163 cm
選手情報
元パートナー ジェレミー・アレンポール・ビネボーズジョナソン・ハント、ジェームズ・ピーターソン
元コーチ ロナルド・ルディントン、Jeff Digregorio、Tracey Poletis
元振付師 アルトゥール・ドミトリエフオレグ・オフシアンニコフ
ISU パーソナルベストスコア
合計スコア 130.33 2003 ネーベルホルン杯
ショート 47.28 2003 ネーベルホルン杯
フリー 83.05 2003 ネーベルホルン杯
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界ジュニア選手権
1999 ザグレブ ペア
ジュニアグランプリファイナル
1998 デトロイト ペア
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

経歴編集

ニュージャージー州のアトランティックシティに生まれ、5歳のころにスケートを始めた。ほどなくジェームズ・ピーターソンとペアを結成し、1996年の全米選手権ジュニアクラスに出場。翌1997年全米選手権ジュニアクラスで4位となったものの、シーズン終了後にペアは解散した。

1997年、ポール・ビネボーズと新たにペアを結成し、1998-1999年シーズンからISUジュニアグランプリに参戦。JGPSNPバンスカーでいきなり優勝を飾り、JGPファイナル及び世界ジュニア選手権では2位、シニアクラスで出場した1999年全米選手権では3位となり躍進を遂げた。翌1999-2000年シーズンよりISUグランプリシリーズへの参戦も決まっていた。しかし、シーズン開幕を控えた1999年9月、練習中にパートナーのポール・ビネボーズが頭蓋骨を骨折する大怪我を負い、二度とリンクに戻ることはなくペアは自然解散に至った。

2000年以降、ジョナソン・ハント、次いでジェレミー・アレンとペアを結成したものの、全米選手権やISUグランプリシリーズで表彰台に上ることはなかった。2003-2004年シーズンを最後に事実上の活動停止。

主な戦績編集

大会/年 1995-96 1996-97 1997-98 1998-99 1999-00 2000-01 2001-02 2002-03 2003-04
世界選手権 棄権
全米選手権 10 J 4 J 6 3 6 6 7 5
GPスケートアメリカ 8
GPスケートカナダ 8
GPロシア杯 9
ネーベルホルン杯 1 3 3
KSM 1
世界Jr.選手権 2
JGPファイナル 2
JGPブラオエン・シュベルター杯 2
JGPSNPバンスカー 1

詳細編集

2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2003年9月3日-6日 ネーベルホルン杯(オベルシュトドルフ) 2
47.28
3
83.05
3
130.33

外部リンク編集