ワシントン・ブルーレッグス

ワシントン・ブルーレッグスWashington Blue Legs)は、1873年アメリカ合衆国ワシントンD.C.を本拠地として活動していたプロ野球のチームである。

球団史編集

前年の1872年シーズン半ばで解散した、ワシントンの2つの球団(オリンピックス、ナショナルズ)に所属した選手を中心にチームが編成しなおされ、1873年に新たにブルーレッグスとしてナショナル・アソシエーションに加盟した。主力投手は前年ナショナルズで投げていたビル・ステアーンズ。ポール・ハインズが攻撃の中心となり、本拠地はオリンピックスが使っていたグラウンドを使用していた。

同年はシーズン終わりまで戦ったものの、結果は8勝31敗で9球団中7位に終わる。中心打者だったハインズはこの年限りでシカゴに移ってしまい、結局ブルーレッグスは1年で解体、再度チームが編成しなおされることになる。

戦績編集

年度 リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 監督 本拠地
1873年 NA 39 8 31 .205 7位 ニック・ヤング Olympics Grounds

所属した主な選手編集

主な球団記録編集

  • 通算最多安打:60(ポール・ハインズ)
  • 通算最多打点:29(ポール・ハインズ)
  • 通算最多勝利:7(ビル・ステアーンズ)

関連項目編集

出典・外部リンク編集