ワルター・クリーン

ヴァルター・クリーンWalter Klien, 1928年11月27日 - 1991年2月10日)はオーストリアピアニスト

ヴァルター・クリーン
ジャンル クラシック音楽
職業 ピアニスト
担当楽器 ピアノ

来歴編集

グラーツ出身[1]ウィーン音楽アカデミーアルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリに師事。ボルツァーノブゾーニ国際ピアノコンクールと、パリロン=ティボー国際コンクールを制覇した。

1969年アメリカ合衆国でデビューする。モーツァルトブラームスのピアノ独奏曲全集のほか、シューベルトピアノソナタの全曲録音がある。

出演編集

脚注編集

  1. ^ 著者吉澤ヴィルヘルム、発行者矢野恵二『ピアニストガイド』株式会社青弓社、印刷所・製本所厚徳所、2006年2月10日、213ページ、ISBN 4-7872-7208-X