メインメニューを開く

ヴァレンシー (VALENCY) は日本歌手HR/HMミュージシャン。

ヴァレンシー
ヴァレンシー(2001年).jpg
基本情報
ジャンル ロック
ハードロック
ヘヴィメタル
担当楽器 ボーカル
活動期間 2000年 - 2003年
共同作業者 SHINING EDGE(2000年 - 2003年)
Valency's project(2002年 - 2003年)
公式サイト ヴァレンシー公式サイト

概要編集

2000年代の前半に、関西のインディーズシーンで活躍していたジャパニーズ・メタルの有力バンドである陰陽座GALNERYUSBLOOD STAIN CHILDLeo FigaroWINDZORなどの一角として数えられたSHINING EDGEのヴォーカリスト[1]

シンフォニックでヨーロピアンテイストが強いキャッチーなメロディーラインに、4オクターブの声域を駆使したエモーショナルなヴォーカルを乗せたサウンドが特徴で、全曲英詞の正統派メタル路線を堅持していた。大阪のライブハウスを中心にライブ活動を行い[2]、国内屈指の技巧派メジャーバンドArk Storm等とも共演した。関東のFMラジオ番組で紹介されたのを機に、南米や欧州の海外メディアでも取り上げられるようになり、日本と韓国とドイツにファンサイトが立ち上げられていた[3]

初めてレコーディングされたデモ音源は、奇をてらうチープなジャケットデザインが仇となり見栄えが悪かったものの、肝心の楽曲は東名阪のメタル専門CDチェーンストアDISK HEAVENで「今後の関西を代表するシンフォニック・メロディック・パワー・メタル・バンドになるかもしれないバンド」と評され[4]、オランダの有名メタル専門メディアSTRUTTERZINEのCDレビューでは、リマスターされたベストアルバムが10点満点中8点の高得点を得た[5]。楽曲を聴いたスウェーデンのハードロックバンドRENEGADE(ゼロ・コーポレーションより日本デビュー)からの激励コメントが紹介されていた。

現在は廃盤となり中古でしか入手できないが[6]、2015年にデジタルミュージックとしてValency's projectの既発曲が世界同時リリースされて、AmazonランキングHR/HM部門で2位Angraと3位BABYMETALを抑えて総合1位を獲得している[7]。2003年末にバンドが解散してからバンド活動は一切しておらず、ベンチャー企業の社長になっている。

ディスコグラフィー編集

  • Devils or god (2001年10月リリース)
  • Unknown world (2001年12月リリース)
  • Valency's project 2002 (2002年5月リリース)
  • Black heart (2002年12月リリース)

出典・脚注編集

  1. ^ Heavy metal force vol.4 39頁 SHINING EDGEに関する論評。陰陽座が表紙でGALNERYUSも掲載されている。
  2. ^ ぴあ関西版 ライブ情報(2001年 ‐ 2003年)CLUB QUATTRO難波ロケッツなどに出演していた。
  3. ^ SHINING EDGEファンサイト バンド紹介
  4. ^ DISK HEAVEN 新入荷/再入荷 2001/10/19 初めて店頭発売されたデモ音源が紹介がされている。
  5. ^ DISK HEAVEN 新入荷/再入荷 2001/12/19 新譜(工場プレス盤)が掲載されている。
  6. ^ disk union ジャパニーズ・メタル中古CDセール 2016/07/18 Valency's projectの旧譜が出品されている。
  7. ^ エイベックスエンタテインメント Apple musicやGoogle Play Musicなどから世界同時配信された。

関連リンク編集