ヴァーレ・ブラジル

ヴァーレ・ブラジル (Vale Brasil) は、ブラジルのヴァーレが所有している鉱石運搬船。

Vale Brasil 04.JPG
ヴァーレ・ブラジルの船尾。
基本情報
経歴
起工 2010年11月15日
進水 2010年12月31日
竣工 2011年3月30日
要目
総トン数 198,980 トン
載貨重量 402,347 トン
全長 362.0 m
型幅 65.0 m
型深さ 30.4 m
喫水 23.0 m
主機関 MAN-B&W 7S80ME-C8型ディーゼル 1基
出力 36,929馬力
航海速力 14.8ノット
テンプレートを表示

概要編集

ヴァーレ・ブラジル級の1番船で、2011年4月に韓国の大宇造船海洋で竣工し、5月よりブラジルから中国への鉄鉱石輸送に就航した。船籍はシンガポール。 本船はばら積み貨物船としてはそれまで世界最大であった「ベルゲ・スタール」を抜いて世界最大であり、かつ初めて40万重量トンを超えたばら積み貨物船である。 ヴァーレでは同型船を大宇造船海洋で6隻、中国の熔盛重工で12隻建造中で、さらに16隻の追加を予定している。

 
全長の比較(上から3番目がヴァーレ・ブラジル)

参考文献編集

  • 海人社『世界の艦船』2011年8月号 No.745

外部リンク編集