ヴィオランテ・ベアトリーチェ・ディ・バヴィエーラ

ヴィオランテ・ベアトリーチェ・ディ・バヴィエーラ(Violante Beatrice di Baviera、1673年1月23日 - 1731年5月30日)は、トスカーナ大公子妃。フェルディナンド・デ・メディチの妻であり、1717年に死去するまでシエーナの統治者であった。

ヴィオランテ・ベアトリーチェ・ディ・バヴィエーラ
Violante Beatrice di Baviera
Violante of Bavaria.jpg

出生 (1673-01-23) 1673年1月23日
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国
Electoral Standard of Bavaria (1623-1806).svg バイエルン選帝侯領ミュンヘンニンフェンブルク宮殿
死去 (1731-05-30) 1731年5月30日(58歳没)
Flag of the Grand Duchy of Tuscany (1840).svg トスカーナ大公国フィレンツェピッティ宮殿
埋葬 Flag of the Grand Duchy of Tuscany (1840).svg トスカーナ大公国フィレンツェ、サンタ・テレサ女子修道院
配偶者 フェルディナンド・デ・メディチ
家名 ヴィッテルスバッハ家
父親 バイエルン選帝侯フェルディナント・マリア
母親 ヘンリエッテ・アーデルハイト・フォン・ザヴォイエン
テンプレートを表示

生涯編集

バイエルン選帝侯領にて、バイエルン選帝侯フェルディナント・マリアの末子として生まれる。1689年にトスカーナ大公国の後継者であったフェルディナンド・デ・メディチと結婚した[1]。ヴィオランテ・ベアトリーチェは夫を愛したが、夫のフェルディナントはとても醜いつまらない女だと言い放ち、愛情に報いることはなかった[2][3]

義理の弟にあたるジャン・ガストーネ大公子は、同情のうちに彼女の味方となった。この友誼はヴィオランテ・ベアトリーチェが死去するまで続いた[4]。夫であるフェルディナント大公子が1713年に梅毒により死去すると、子供のいない未亡人であるヴィオランテ・ベアトリーチェはトスカーナの宮殿に残された[5]

コジモ3世の娘であり、義理の妹にあたる選帝侯妃アンナ・マリーア・ルイーザ・デ・メディチが(夫と死別してフィレンツェから)戻ると、彼女の兄マクシミリアン2世エマヌエルの領地であったミュンヘンに隠遁することを考えるようになった。とはいえ、ジャン・ガストーネは彼女が残ることを確信していたし、コジモ3世はシエーナの統治を打診していた。 その後、ヴィオランテ・ベアトリーチェは統治者としてシエーナに常駐することとなる[6]。1729年、彼女は公式にシエナのコントラーデ英語版と呼ばれる区画の名前と数を定義した[7]

ジャン・ガストーネが大公位にある間は、正式に宮廷の謁見の資格を認められていた[8]。ヴィオランテ・ベアトリーチェはアンナ・マリーア・ルイーザと協力し、ジャン・ガストーネをRuspantiと呼ばれる猥褻な取り巻きをさまざまな祝宴や公式の行事から遠ざけるよう試みていたが、ジャン・ガストーネはこれらの申し出を退け、彼の治世の最後の8年をベッドで過ごし、数々のRuspantiたちと楽しんだ。

脚注編集

  1. ^ Strathern, p 397.
  2. ^ Young, p 467.
  3. ^ Acton, p 208.
  4. ^ Acton, p 198.
  5. ^ Hale, p 188.
  6. ^ Acton, pp. 265–267.
  7. ^ Parsons, p 48.
  8. ^ Acton, p 280.

参考文献編集

  • Acton, Harold (1980). The Last Medici. London: Macmillan. ISBN 0-333-29315-0.
  • Angesi, M.G. (2005).The Contest for Knowledge: Debates Over Women's Learning in Eighteenth-century Italy. Chicago: Chicago University Press. ISBN 0-226-01055-4.
  • Hale, J.R. (1977). Florence and the Medici. London: Orion. ISBN 1-84212-456-0.
  • Napier, Edward Henry (1846). Florentine History: from the Earliest Authentic Records to the Accession of Ferdinand the Third: Volume V. London: Moxon.
  • Parsons, Gerald (2004). Siena, Civil Religion and the Sienese. Farnham: Ashgate. ISBN 0-7546-1516-2.
  • Strathern, Paul (2003). The Medici: Godfathers of the Renaissance. London: Vintage. ISBN 978-0-09-952297-3.
  • Young, G.F. (1920). The Medici: Volume II. London: John Murray.