ヴィプラチッティ

ヴィプラチッティ (Viprachitti) とは、インド神話に登場するダーナヴァの王である。

目次

解説編集

ヴィプラチッティはカシュヤパ仙とアスラダヌの間に生まれた[1]マヤースラの父でもある[2]。妻はシンヒカー[3][注釈 1]。マヤースラの娘マンドーダリーが羅刹王ラーヴァナと結婚した[5]ため、メーガナーダ(インドラジット)はひ孫という関係になっている。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ シンヒカーとヴィプラチッティの息子がラーフである[4]が、妻には異説もある[要出典]

出典編集

  1. ^ インド神話伝説辞典』, p. 87.(ヴィプラチッティ)
  2. ^ インド神話伝説辞典』, p. 313.(マヤ)
  3. ^ インド神話伝説辞典』, p. 185.(シンヒカー)
  4. ^ インド神話伝説辞典』, p. 340.(ラーフ)
  5. ^ インド神話伝説辞典』, p. 317.(マンドーダリー)

参考文献編集

関連項目編集