メインメニューを開く

ヴィラ・レアル・デ・サント・アントニオ

ヴィラ・レアル・デ・サント・アントニオ
VRSA Center.jpg
Pt-vrs3.png COA of Vila Real de Santo António municipality (Portugal).png
LocalVilaRealDeSantoAntonio.svg
所属する県 ファーロ県
面積 57.53 km²
人口 18,158人
所属する教区数 3
自治体首長 {{{presidente}}}
住民呼称 {{{gentílico}}}
都市の休日

ヴィラ・レアル・デ・サント・アントニオ(Vila Real de Santo António)はポルトガルの南部アルガルヴェ地方ファーロ県の都市である。面積は57.53平方キロ、2004年現在の人口は18,158人である。

地理編集

アルガルヴェ地方の最南東端に位置する。グアディアーナ川を挟んだ対岸は、スペインアヤモンテである。グアディアーナ川はここで、大西洋への河口をなしている。ヴィラ・レアル・デ・サント・アントニオ市は、次の3つの区に分かれている。

  • ヴィラ・レアル・デ・サント・アントニオ
  • モンテ・ゴルド
  • ヴィラ・ノヴァ・デ・カセラ

このうちヴィラ・ノヴァ・デ・カセラが、カストロ・マリムを挟んで飛び地となっている。

歴史編集

この都市は以前より、スペインとの交易で栄えてきた。1991年にグアディアーナ川上流にスペインへ渡る橋が出来たために、この都市を中継する必要が無くなった。その結果、ヴィラ・レアル・デ・サント・アントニオ市における交易高は激減した。

交通編集

ポルトガル国鉄アルガルヴェ線の最東端である。以前はヴィラ・レアル・デ・サント・アントニオ(グアディアーナ)駅が最東端であったが、上記の橋が出来たために廃止された。現在は、そこから1kmほど北西にある、ヴィラ・レアル・デ・サント・アントニオ駅から列車が発着している。
車を乗せられる小型フェリーが、対岸のアヤモンテまで航行している。
フェリー乗り場の前からは、各社の路線バスがポルトガルやスペインの各地へと運行している。

外部リンク編集