ヴェストマンランド県

ヴェストマンランド県
Västmanlands län
Västmanlands län vapenflagga.svgVästmanland vapen.svg
(旗)(紋章)
Västmanlands län in Sweden.svg
行政府所在地ヴェステロース
地区数11
面積5,146km2
人口270,535人(2017年)
ISO 3166-2:SESE-U
隣接県ウプサラ県セーデルマンランド県オレブロ県ダーラナ県

ヴェストマンランド県(ヴェストマンランドけん、Västmanlands län)とは、スウェーデンの一つで略号はU。スウェーデン中部に位置し、南側はスウェーデン第三の湖メーラレン湖に面している。県庁所在地はヴェステロース(Västerås)市。県の面積は5146平方キロメートルで、2017年現在の人口は27万0535人。

ヴェステロースはスウェーデンの中でも歴史的の古い都市で、スウェーデンがカルマル同盟から離脱(独立)した後、グスタフ1世が1527年に最初の身分制議会を招集したのもヴェステロースであった。但し、一般的には1435年にアルボーガでも議会的な集会があったされ、こちらの方を最初のスウェーデンの議会とする説もある。

ヴェステロース市にはメーラルダーレン大学(Mälardalens högskola)がキャンパスの内の一つを置いている。もう一方のキャンパスは、メーラレン湖を挟んで対岸のエスキルストゥーナ市にある。

編集

ヴェストマンランド県には11のがある。(アルファベット順)

関連項目編集

外部リンク編集